【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

田岡俊次氏「僕の案は佐世保近くの大村にヘリを置き、海兵隊は相浦に」(パックイン)

放送をtwitterでtsudaった。
https://twitter.com/gryphonjapan

パックイン再放送をtsudaる まず「米側が65カイり以内を要請」の新聞記事を紹介 
愛川 「僕は基本的に基地は反対。でも安保に効用はあるだろう。だが一番大事なのは、海兵隊の役割。田岡俊次さんから聞きました。日本の抑止力にはならない。これを言っているのはパックインだけ」


愛川「総理はそういうことは言わない。総理に知恵つけてる人が海兵隊のこととか言っているんだ。最近の鳩山さんは『俺どうするんだ』ですよ。アメリカは徳之島は遠いと言ってる」
田岡「こういう(徳之島の)ことをいまさら言っているのがへんな話。最初から分かってるべき話。政治主導で、下の意見を抑えてる」


田岡「僕は以前からヘリのことは言ってるけどね。キャンプリジューン?とかもすぐ近くにある。だけど変な話なんだけど、かん口令があるんですよこれに関して。海兵隊で一番航続距離が短いのは400キロ。徳之島じゃ往復ぎりぎり。ぎりぎりじゃダメなんだ。 それに今の主力は改造を繰り返し重くなった」


田岡「こういうことをいうと邪魔するのか?と官邸から言ってくる。官房長官とか。」
二木「データだけでも官僚は出せばいいのに」
田岡「データを読んでもわからないでしょ」
二木「田岡さんが解説すれば・・」
田岡「いうと邪魔するなって言われる」 
愛川「つまりどこもいやなんですよ。全部反対なんだ」


田岡「なかいま知事が意見を変えたというけど知事は『地元が賛成してるから』が前提。前提が代わってるんです」
愛川「この番組で軍事評論家討論会をしようか」
田岡「わたしは佐世保近くの大村にヘリ、相浦に人の移転というのを推してる」
愛川「田岡さんはAERAにも書いたね」
二木「この問題は47都道府県すべてが候補と首相いうべし」


愛川「基地問題なんてアメリカ国民は知らないよ。」
郷原「徳之島案が技術的にムリなら、罪作りだ。私は奄美に検事で赴任したことがあるが、こんな案が出たら内実は島は揺れている筈だ」
愛川「自公政権はなでるように、こっそり地元を懐柔したが民主はだだ漏れ。でもこれはよかったと思う。沖縄問題が大きく扱われたから」


田岡「どこも反対だとして、沖縄は一番反対が強い。そこでやる必要がなぜあるってことでね」
愛川「専門家の討論会をやりたい。地上波の評論家も呼んで」
田岡「いろんな人が官邸でアドバイスするが、首相はみな丁寧に聞く、しかしまったく生きない」
二木「徳之島の町長への副長官の電話は、首相知らなかったらしい」
田岡「平野さんが全部つぶしている」


郷原奄美大島は鹿児島への反発が強い。」
二木「私は鹿児島人。鹿児島は『島差別』がある。だから「引き受けろ」といいたいぐらい、鹿児島人として」 
横尾「グアムとかテニアンは絶対ダメ?」
田岡「グアムにへの8000移転し、なぜ少しは残すか。歩兵1個連隊、実際は800人ぐらいの5大隊。グアムにいくと、揚陸艦とかも佐世保からグアムに移る。そうするとグアムからアジア・・・韓国の仁川とか、上海で暴動が起きたとか日本で地震とか・・・グアムからじゃ三千数百キロ、揚陸艦の速力を考えると4日間展開する距離が伸びすぎる。だからテニアンはムリ。やるなら船に兵隊を乗せて佐世保にずっと船で寄港、常駐するとか」


横尾「韓国に海兵隊をもってくのはできないんですか」
田岡「できないことない。ただ韓国からは米軍撤退している。韓国軍と北朝鮮の軍事格差ができすぎて韓国だけで守れるから」
愛川 「この番組から正式に鳩山さんに提案したい」
田岡「だめですよ。僕と孫崎さん呼んで既に言ってるんですから」


田岡「民主党にも佐世保に集めるしかないって声あるんですよ。だけど官房長官がNO」
愛川「民主党さん、正式にお願いします」
田岡「米国から『佐世保にしたい』といえばいいんだ」 結論は”佐世保近隣移転論”
次は厚労省問題を郷原が語る、だがだれかやって  パックインでした

とまあ、CSを見る人は少ないという義務感もあってtsudaったのだが、「田岡・大村」などで検索したらもっとまとまったインタビュー記事が出てきたわけだ(笑)
こっちだけ紹介すりゃよかったんだが、俺の労力が無駄になると腹が立つので無理に読ませた。

はい記事
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-155766-storytopic-3.html
こんなのもあったよ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1265288622/

しかしインタビュー記事によると田岡氏は「鳩山由紀夫首相の私的研究会のメンバー」ということ。この記事は既に1月に掲載、それで今その案の形もないというと現実のプロセスでは何かの理由で没となったのだろうか。
http://obiekt.seesaa.net/article/146978904.html
は記事のあとコメント欄で議論が続いているけど、やっぱりこの話は出ていない。

しかし、司会の愛川欽也が「番組として(田岡案を)首相に提案したい」ってのもすごいな。
自民党が2009年の総選挙で敗れたとき産経新聞が「下野なう」と言ったのは有名だが、実はこの番組も総選挙直後「この番組、与党になっちゃったねぇ」とキンキンらが笑顔で発言(笑)。

ま、「与党番組」を自認する番組がひとつぐらいあってもいいのである。