INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

UFC包囲網の一角、HDnetとマーク・キューバンって覚えていますか。彼は今(ミルホンネット)

アフリクションハ、スカパーデ」というヒョードル皇帝陛下の御言葉が事実となるか否か。
どきどきしながら待っているが、五味隆典参戦は見送りになりそうだとの情報が入ってきた。新しい日本向けカードや日本選手の参戦そのものが無くなりそうだという。なんとか踏ん張って日本PPV、実現してもらいたい。

ところで、2007年あたりUFCの一人勝ち状態に異を唱える形で、信長包囲網ならぬUFC包囲網が作られつつあった。その一方の旗頭、エリートXCは今はごらんのとおりで(笑)、信長包囲網と同じくUFC包囲網も各個撃破されつつある。そんな中に「HDnetファイト」というのもあったのを覚えているでしょうか?
このHDnetとオーナーのマーク・キューバン氏について
http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=366
の「週刊マット界舞台裏」で興味深い記事が載っていました。当時、青木真也ヒョードルエキシビションマッチが、大会全体がネット放送されていたのにこの試合だけが「HDnetの意向で見られない」となっていたので話題だったんだっけ
要約すると
戦極やDREAMをHDnetは放送している。解説のバス・ルッテンが好評
・だがレギュラーの情報番組「INSIDE MMA」はつくりがまじめすぎてつまらない
・初期費用が高くなかなか普及しない
・ケーブルテレビに加わっていればいいが(日本でWOWOWがスカパーの一局でもあるのと同じか)、NYではケーブル工事にかかわるタイム・ワーナーとの契約がもめて、ケーブルで見られなくなりそう
(※ 今は本当に見られなくなったらしい)
・オーナーのマークはご存知のとおり、現在インサイダー取引容疑で絶賛公判中。http://blogmaverick.com/なんてブログも持っている
・バスケチームのオーナーとしても絶賛暴言・罰金中。


てなことだそうです。
HDnetが普及すれば、DREAMや戦極がもっとアメリカの格闘技ファン(あるいはそれ以外)にも広がるんだがなあ