INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

人間は、やはり人間だ・・・・「給付金」豪州にて。

これ、前に紹介しようと思って切り抜いていた記事。何新聞かメモし忘れたのだが、給付金事業が本格的にはじまり、まもなくエコ家電割引も始まる中であらためて。

シドニー24日共同】
オーストラリアで昨年12月にスロットマシンに記録的な金額がつぎ込まれたことが判明、政府が景気刺激策の一環として同月に配った一時給付金が「ギャンブル業界を潤わせた」と批判の声が出ている。

AAP通信などの23日の報道によると、同国ビクトリア州の12月のスロットマシンへの賭け金が過去最高の2億4800万豪ドル(約144億円)に達した
ほか、クイーンズランド州でも前月比で10%増加。ラッド政権は昨年のクリスマス前に、年金受給者や低所得家庭などにひとり当たり1000−1400豪ドル(約五万八千−約八万千円)の一時金を支給し、金融危機への素早い対応が評価されていた。


ギャンブル規制強化を訴える専門家や野党議員らは「給付金と賭け金増加の因果関係は明らか。個人消費刺激のもくろみ通りにいかなかった」と批判している。同国ではスロットマシンをはじめ各種の賭け事が盛んで、ギャンブル中毒が社会問題となっている。


最初に読んだとき、大いに笑った笑った。
人間という生き物が、やっぱり間抜けなんだな総体として、と。
また、この事例から見ると日本のパチンコ・パチスロ業界の今年の見通しは明るいよ!!もっと格闘技にスポンサーでカネ払え(笑)!!

といいつつ、実は「ギャンブル中毒」というものについても(科学的な)興味があったんだけど、それはまだかけないので後日。