INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「靴テロ」は連鎖する…私の警告通りに。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200902040026.html

温家宝首相に靴投げた学生、公序良俗違反で訴追 英国

ロンドン(CNN) 英国を訪問中の中国の温家宝首相に靴を投げつけた男が公序良俗違反の罪に問われ、2月10日にケンブリッジ治安判事裁判所に出廷する見通しとなった。警察が3日、CNNに明らかにした。

温家宝首相は2日にケンブリッジ大学で講演中に靴を投げつけられた。その後の調べで靴を投げたのは27歳の学生と判明。大学広報によると、学生は大学関係者が会場から連れ出し、警察に引き渡した。


今回は意図したのか、それとも物理的制限や犯人の体力的制限ゆえに不可能だったのか、数メートル先ということで、先の事件のように踵が目を直撃する危険などは無かったようだが、それは枝葉であろう。

もうすでに、これに対して書くべきことは書いておいた。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081216#p5
ブッシュ大統領を襲った、ジャーナリストによるテロ事件に怒りと抗議を表明…しなきゃ整合性がとれんので、しておく


今回の事件にももちろん、公式には抗議と怒りを表明させていただく。

さて、こういう「靴テロ」事件が続いたわけだがどうなのか。
・ブッシュへも温家宝へも、抗議したいことがあってもこういうやり方はいけない。
・ブッシュへでも温家宝へでも、抗議のひとつの形態としてあっていい。
・ブッシュに靴を投げるのはいいが、温家宝にはよくない。
温家宝に靴を投げるのはいいが、ブッシュにはよくない。


別に質問はしない。自問してもらえればいい。