INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ストライクフォースのメインは名勝負。もうUFCはいらん、アメリカ他団体放送を!!

フランク・シャムロックvsカン・リー、ちょっとうっかりチェックし忘れていた。
フランクももういわゆる「みのる級」で、カン・リーも個性的だけれどもそんなトップレベルではない、なんてな侮りもあったのかもしれないし、フランクは兄弟げんか騒動もあったしね。
ところが伝説的な名勝負になったそうだ。
http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-103.html

ひょっとしたら、その「みのる級」と「個性的だがトップじゃない」がうまくつりあった結果の名勝負だったのかもしれないが、何にせよ彼らが出てきていい試合をして、さらにはズンドコ試合であってもボブ・サップの泣き顔が見られるならなかなか興味深いじゃないか。
これ、ネットストリーミング生中継があったそうだが、情報をあらかじめNHBニュースなんかで伝えられずにすいません。


さてストライクフォース、もしくはエリートXC、あとは発足するのかしないのかのアドレナリンとHDnet。
こういったところの日本放送が待たれる。
いや、別にありえないことじゃないんで、吹っかけるUFCのような営業スタイルもあるが「どうせ放送されなきゃ収入ゼロなんだ。海外に売れるってのはそもそもオマケさ、放送したいってところがあるなら勉強するよ」というスタイルのコンテンツ会社は結構ある。
(それでかつての日本アニメは非常に安く供給され、結果的に世界を席巻した)

また、「『これが日本でも放送されてます!』とか『世界○カ国が泣いた!』をイメージアップの手段として、本国での広告収入なんかに跳ね返らせる」という営業戦略もある。

決してサムライTVスカイAWOWOWでこういう「UFCオルタナティブ」が放送されるのも夢物語では無いのだ。
あとはひとえにやり手日の丸営業マンが、彼らをうまく説得してくれるか否かだ。
ぜひ積極的に動いてくれよ。


実は、この前WOWOWが俺の携帯に電話かけてきましてナ。
今後の経営戦略を伺いに・・・というのも半分ジョークで半分正しい。
要は一度契約して今はそれを解消している世帯に「再度契約しませんか?」「しないなら、なぜWOWOWOやめたのか教えてください」という営業兼アンケートだった。

そうかここぞとばかりののしってやろうと(いや悪いのはダナだが)「UFCを楽しみに見てたらお前らが、俺の契約後半年で放送終了したんじゃねえかよゴルァ」と、丁寧に訴えたんですね。
そしたらWOWOW側「ああ、本当にたくさん、そういうご意見を頂いております。お客様の年代層では特に」とか言ってた(笑)。

私はプラス、これをぜひ検討してくださいと、上述の「UFCオルタナティブ」放送を提案した。
WOWOW契約者の皆さんのとこにも多分今後電話が来るでしょうから、ぜひそのへんの意見を彼らに。
そういえばWOWOW,スカパー、パイパービュー社の決算はどうなっただろうか。
パンクラスの決算は聞かないで置こう。