INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

幸村誠「年々、キャラが自分の言う通り動かなくなる。全員の要望を聞くしかない…」(ヴィンランドサガ)

ヴィンランド・サガ」が二期目を無事終えたそうで(一機も含めていわゆる2クールだから、実質四期目ともいえる)
題材も含めて「地味」な面も否めず、描写的にも残酷と言える場面が多い。一機はNHKという太い客のもとで作ったが、2期目はいきなりBS11……これで大丈夫かと思えば非常に多い「海外の客」がついてて、海外の配信が好調らしい(そういう話はどんどん聞こえていて、ほぼ間違いないんだろうが、はっきりと数字や記録でわかるところが個人的には見つからない。「ヴィンランド・サガが海外で人気がある」を証明するランキング的なもの、誰か教えてください…)


さて、遡って五月の末だったか、原作者の幸村誠がこんなツイートをしていた。
作劇論として面白かったので、記録しておきたい。





漫画家さん達がよく「キャラが勝手に動く」っておっしゃるじゃないですか。
その現象ボク全然ないんだぜ…「キャラが全然動かない」しかないぜ。
彼らがしたくないことをさせようとしてもダメなんです。


いや、これ正反対のように見えて、要は同じこと言ってるじゃんねぇ。
創作で物語を描く人間じゃないと、この「キャラが勝手に動く」も「キャラを動かしたいのに、その通りに全然動いてくれない」も体験できない、稀有な特権だが…

なんなんアイツら!言うこと聞きなさいよ!ボクはマネージャー兼神だぞ。
(略)
しょうがないんです、だから今のボクの仕事はなんていうか、こう…
…(略)全員の要望を聞いて旅行プランを立てる人、という感じ


ああ、だから全員の要望を聞いて旅行プランを立てる時間が必要になり、連載の掲載を飛ばすわけか(笑)
…い、いや、だからこそぐっとこらえて「♪あんたのペースで全然いいんだよ 落ち着いて」とたたえあうべきなのかね
www.youtube.com


「♪ヒストリエよりは 全然ましだよ それでもね」とも、言える。