【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

【定期掲載】月末か月初めにネット連載漫画をチェックする習慣をつけよう

月末だか月初めに、区切りとして自分の読んでいるオンライン連載漫画、読み逃しが無いかチェックする習慣を付けよう!!
と呼びかけるキャンペーンです。
21世紀も20年代、ネット連載漫画を自然に定期巡回購読する習慣を身につけなきゃナウくないぜ。
(いや、逆に個人的に、こういうふうに習慣づけないと読み逃しまくるからなんだけど)


まず最初に、各種サイトを知ってる・読んでる範囲で。

ブラウザでは見られなかったり有料だけど、携帯アプリでは見られる、という形式

manga-one.com
manga-park.com
※ツイートなどの漫画を収集して一覧表示するサイト?
https://lilacsoft.jp/


復活の個別作品紹介編【※朝9時、最新分の更新をしました】

matogrosso.jp

ダンピアのおいしい冒険(3) 、7月17日発売

comic-walker.com
※メモ コミックウォーカーはネットオリジナルと雑誌転載の区別がよくわからんが、とりあえずここが無料へのダイレクトページか…
comic-walker.com

ebookjapan.yahoo.co.jp

kuragebunch.com

kuragebunch.com

kuragebunch.com


comic-action.com

comic-action.com

comic-action.com
単行本2巻が出た

mangacross.jp
mangacross.jp


comic-action.com
comic-action.com

comic-zenon.com

comic-zenon.com
comic-days.com


comic-days.com


comic-days.com
この前「老将」論を描くきっかけになった回だった
m-dojo.hatenadiary.com


comic-days.com





ことほどさように、今や無料コミックサイトはたくさんたくさん。
オリジナルもあれば、雑誌掲載が同時、あるいは一定期間を置いて無料になってるものも。
すでに連載を終えて評価の定着した「レジェンド名作」を最初からネット上で連載しなおすものも…
(今回は特に、それを混ぜてみた)
どこかで期日を決めて巡回しないと、読んで面白かったマンガもいつしか読み逃す、という意味がわかるでしょ。
この辺の作品、実際にまとめて読むと1時間以上はかかるしね。


ときに、私らの世代では疑いの余地なく大手出版社の週刊誌に載っている作品が「メジャー」だけど、スマホネイティブ世代にとっては、こういうふうにスマホケータイから無料で読める作品が「メジャー」であり、紙の雑誌に載っている作品こそが「マイナー」になりつつある、とも聞く……。

韓国発のウェブトーンが、世界的には漫画の「標準」になりつつある、という話も、あながちヨタではないかもよ。
m-dojo.hatenadiary.com


[asin:B08DXSWC5H:detail]