INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

啓之輔と佐野哲也、アウトサイダーでの対戦の「思い出」語る

www.youtube.com



4回目を数えた最期の対戦は3年前か。さすがにまだ記憶に新しいっちゃ新しいんだけど、確かに初戦からかぞえるとMMAの「歴史」「回想」の範疇に入っているかもしれない。
というか番組の中で、最初の対戦は12年前ですよ!というのに、しゃべってる本人たちがショック受けていた(笑)

m-dojo.hatenadiary.com


m-dojo.hatenadiary.com


佐野参戦を導いた「くまページ」もアーカイブとかがあるではなく、いまでは読めないものね。
※・・・・・・と思ってたら、SANO本人から指摘があったが、今でも読めるって!
これは失礼しました、

あ以前リンク張ったのが404になってたのは何かのエラーか、そこだけだったのかな?
で、これが今も読めるなら、資料的にも超貴重なんですよ!!
まさに紹介したかった、あのモンスターがアウサイに送りこまれた経緯が読める

f:id:gryphon:20210515093135j:plain
刺客を送り込むプロモーターたちが二ヤリ プロレススーパースター列伝 

blog.livedoor.jp
経緯を説明すると、
08年10月13日に、佐野さんとのやり取りにて。

佐野「風邪を引いた。一日中家にいると、BLOGのネタが無い・・・」
くま「そこで、12月のOUTSIDER出陣宣言ですよ!」

佐野「・・・・・出るか。」

佐野「出ちゃうか。」

くま
THE OUTSIDER第四戦_ホーリーランド

という訳で、
佐野さんが不良の祭典に紛れ込む事になりました。

そんな佐野さんについて、
私はだいたいの事は知っていますので
言っていい所をメインにご紹介し……(後略)

同時に思うのは、以前だったらこの二人が対話して、それを第三者が聴くには「格闘技雑誌」やら「衛星チャンネル」あたりが間に入って、いろいろ人とお金が動く必要があった。
今は、行動力ある個人がふっと思い立ってスマホをポケットに入れて動けば、このようなコンテンツができるのだ。

すでに再生回数20万回を突破している。



ちなみに、技術的にどういう仕組みかわからないけど、録音レベルが小さいというか、最大にしても聞こえづらいのでそれが残念(俺だけ?)


いま思い出したけど、UFCかどこかの試合で、超大激戦になった試合の直後に、その選手が「俺が爺さんとなったら、あいつとこの試合はこうだったね、と語り合えるんだろうな…」と漏らしたことがある。
まだまだ両選手とも現役で、爺さんとは程遠い年だがそれはともかく、こう語り合えることが格闘技の財産なのだろうな。