【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「『家を3Dプリンターで建築』の流れは、もう止まらない」(解体屋ゲンより)

週刊漫画times連載で、なぜか世の中の経済トレンド・先端技術を無理やりにでも(笑)作中にいち早く登場させることで知られる漫画「解体屋ゲン」。
島耕作かゲンか、というぐらいの感じ。
これの最新回で、「3Dプリンターの家」について語られている。

この前段の部分で「日本では建築基準法の縛りがある」「法律上、鉄筋を入れなければならない」などの制限があるが、技術的なことはいずれ解決するだろう、としている。
その結果……

f:id:gryphon:20210510014658j:plain
解体屋ゲン「3Dプリンターで家を建てる流れは、もう止まらない」

こういうふうに言われて、いま3Dプリンターの家を見慣れない状態で考えると何とも違和感があるが、いざ実際に法や技術が整備されて実物を見ると、すぐ慣れちゃうんだろうな。

で、その結果として家の建築に携わる多くの産業や、労働者のゆくえはどうなるんだろう……

たまたま先日(5月10日土曜)の午前中、NHKを流し見してたら「突撃!カネオくん」で3Dプリンター技術の再放送があった。「義歯」作りに関して3Dプリンターを応用すれば、これまでの何倍も速く、形状も精密なものができるとかできないとか…

www.nakagawa-dental.jp


「カネオくん」のこの回、NHKプラスで配信見られないかな??・・・・・・・・・・・残念、終了してたみたいだ


あ、「解体屋ゲン」だが3Dプリンターの家の件は前フリで、本題はステーキ肉を造成するといった、3Dプリンターの食品についてのことがメイン。


信じがたい話だが1-25巻無料配信だってさ

追記 トレンドの扱い方に関して原作者さんのリプをいただく。「むしろ最先端にならないよう注意している」