INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

【メモ】埼玉県本庄市・食肉場の併設肉屋は珍しい部位が買える、外国人御用達の店らしい

安田峰俊氏の文春オンライン記事。豚盗難事件(結局不起訴)の容疑がかかったベトナム人コミュニティの「兄貴」へのインタビュー

本題をどーーーんとすっとばして、ここをメモしておく!!!

──念のため聞きます。本来の捜査理由だったと思われる家畜窃盗事件は、兄貴は本当に“シロ”ですか?

兄貴:シロだよ。やるわけないだろ? 警察に疑われたが、あれは間違った逮捕だった。俺たちは本庄(埼玉県本庄市)の食肉解体場で肉を買ったんだが、その数日後に捕まったんだよ。だが、血抜きされた豚を買ったときの伝票は残っているわけで、肉は盗品じゃないんだ。仲間の誕生日なんかがあって、肉を多めに買っていただけだ。

──本庄市の食肉解体場に併設されている肉屋ですね。私たちも昨年11月の時点で裏取り取材しています。確かにあの肉屋は、一般のスーパーなんかでは売っていない部位も売ってくれますし、ベトナム人やブラジル人など外国人の御用達みたいです。在日ベトナム寺院の大恩寺にも近い。

兄貴:ああ。しかし、店で買った牛のテールだとかも警察に押収されたぞ。ちくしょうめ。


bunshun.jp

一般で売ってない部位!!!
ベトナム人・ブラジル人の御用達!!!

なんか、もう、幻想だよ。クッキングパパ美味しんぼに出てくるパターンだよ。


ただ、このセンター?自体の情報は出てくるが、併設のお肉屋の情報、そのものずばりは出てこない…たぶんこれかな?的なものはみつかったが

www.honjo-mc.or.jp
企業名 協業組合 本庄食肉センター
所在地 〒367-0074 埼玉県本庄市杉山115番地

一般に売られていない豚の部位、となると、四角いジャングルに出てくる極真会館近くの焼き肉屋とか、
「桐谷さんちょそれ食うんすか」でやはり幻想溢れる登場をしてくるんだが。


こういう、在日外国人が見つけてくるうまいもの、と言えば思い出す話が合って、70年代にベトナム戦争を取材し帰国したジャーナリスト近藤紘一はベトナム人の妻子を伴ったのだが、妻が、「かえりかけのヒナの入った卵」が食べたくてしかたない。
それをエッセイに書いたら、養鶏場がわけてくれると言ってくれて喜んで夫婦でそこにいった。

養鶏場の奥さん
「しかし、かえりかけの卵なんて食べられるのかね?」
養鶏場店主
「そりゃおめえ、ヒナの肉はうまい。そのまたヒナだ、うまいに決まってる」


情報があふれる世の中になり、東南アジアではこの「かえりかけのヒナ卵」は超メジャーであるとの情報は得たが、自分ではまだ食べてない…いつかは。