INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

RIZINの武田vs久米を見た高田延彦は最後に「俺もこうなりたかった」とつぶやいた……

RIZIN」は、堀口も朝倉兄弟も出場しなかったが、PPV料金に見合った面白さでした。
感想をいろいろ箇条書きしたいところだが、ちょっとエモーショナルな場面を見たので報告します。

ライト級でDEEP王者武田光司と、パンクラス王者・久米鷹介が対決した試合は、今大会で互角のシーソーゲームとしては最も白熱した試合となりました。RIZIN全体で考えても屈指の好カードと言っていい。久米惜しかった!!武田はジャーマンも披露!

追記 うっかり忘れてたが、もう公式動画見られます

www.youtube.com





で……。




高田延彦である。
「最強」の称号を名乗ったプロレスラーである。

そして何よりも、ヒクソン・グレイシーには敗れたが、その後にPRIDE-GPを制覇した元UFC王者マーク・コールマンから足関節でタップを奪った男である。

この件についてはぶっちゃけ、このブログがどこよりも詳しいです(笑)
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com
m-dojo.hatenadiary.com


2000年の桜庭和志 (文春e-book)

2000年の桜庭和志 (文春e-book)


しかし、そんな彼でさえも、この激闘には心動かされ、そして、上の言葉を語った。

誰でも簡単には世界の頂点に立てないし、立ったとしてもその場に永久にいられない以上、この思いは皆が持っているのだろう。

実は高田延彦は、すでに格闘技では第一線をとっくに退いた後に、そこからブラジリアン柔術を学び、2019年に青帯を取ったのだという……この話と、上で書いた「俺もこうなりたかった」は、どこかでつながっているんじゃないだろうか。

m-dojo.hatenadiary.com