INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

本日の「ねほりんぱほりん」は面白そう。「こたつ記事ライター」特集

ねほりんぱほりん 究極のリモートワーク!?ネットの“コピペ記事”を書く人
[NHKEテレ1・東京] 2021年01月13日 午後10:50 ~ 午後11:20 (30分)
顔出しNGの人物から赤裸々な話を聞き出すトーク番組を、子ども番組伝統の人形劇として見せるスタジオショー。今回は「あるこたつ記事ライター」。
エピソードへ
出演者ほか
【出演】山里亮太,YOU,【語り】石澤典夫

詳細
こたつでゴロゴロしながらも、お金を稼ぐ人たちがいる。その名も「こたつ記事ライター」、テレビやネットで集めた情報だけで記事を書く人たち。「こたつに入っていても書ける」ことからそう呼ばれる。ネットにあふれる“コピペ記事”は、いったい誰が、どうやって書いてるのか??効率よく稼ぐ、究極のリモートワークなのか!?あるこたつ記事ライターがその舞台裏を赤裸々に明らかにする。
www.nhk.jp

ほほう、twitterでの告知では「こたつ記事」、HPの告知は「コピペ記事」か。
私見では、またこの二つは微妙に違うものであるのだが、そのへんは番組放送に合わせて、前か後に論じよう。


そして、たぶん「こたつ記事」の”語源”について調査した唯一の文献が、当ブログ記事、ということになりましょうか。
(こんな細かいネタに誰も興味なんか持たないよ!)
m-dojo.hatenadiary.com
まあ、これの「解決篇」として、ご当人の貴重な証言も生まれた。
www.itmedia.co.jp



でも天下のNHKEテレ)が、看板番組のメインテーマとしてこの言葉を使ったので、逆にこの言葉が完全に「市民権」を得た、と言えましょう。
今回のと、朝日新聞記事の見出しになったことで、ウィキペディアでも当確かな?

ねほりんぱほりん ニンゲンだもの

ねほりんぱほりん ニンゲンだもの