INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

紙屋高雪氏「不快な表現をやめさせたい?」出版〜小泉しゅうすけ氏の感想

早いもんだ。「まだ当分先だな」と思ってたらもう出てる。

不快な表現をやめさせたい!?

不快な表現をやめさせたい!?

  • 作者:紙屋 高雪
  • 発売日: 2020/04/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





※このへんから、めんどくさいのとリプ先が表示されて逆に読みにくいのとで、埋め込みじゃなくてコピペにします


しかしあえて書かなかったのか、分量的に書けなかったのか、それとも筆者が気付かなかったのかは不明だが、所謂ソフトテロによる実質的な表現の抹殺という現実には触れられていなかったのは残念。もちろんまともに語り出すと、表現側の企業団体の日本的弱さなども語る必要があり、大変なのは分かるが…


『批判の表明は旺盛にすべきでしょう』『撤去要請は慎重にすべきです』も全く賛成なのだけど、大量の電話などによるクレームで相手の時間を消耗させる事により実質的に表現を抹殺させる行為がほぼ起こっているだろう現状は、厳しくも切り込んで欲しかったとは思います。


志田教授のインタビューもあり、「表現ではなくまず現実を変える」という辺りは、左翼だけどオタクだよ、そして表現の自由を大切にするという立場を同じくする私から見ても、読み応え十分です。性表現から差別まで『表現を規制してもよいという安易な風潮』を懸念する人には必読の一冊です。


この前、出版することが報じられた時には「発売されたら、書店に買いに行くか」だった。だが、現状では書店に行くのもねえ……なので、いまAmazon注文に踏み切った…と思いきや、ん?「カートに入れる」が出てこない、これはつまり売り切れてて中古書店から買えないよ、という意味なのか??

あと、電子書籍キンドルからは出ないらしいんだよ。一部がYONDEMILLとかいうところから出てるだけ。同書は、出るのかな
www.kamogawa.co.jp
www.kamogawa.co.jp

普通に書店注文するしかないのかね。


その他、買いそびれているやつ。

書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り 2005-2019

書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り 2005-2019

  • 作者:吉田 豪
  • 発売日: 2020/02/26
  • メディア: 単行本
味のプロレス オールスター編

味のプロレス オールスター編

  • 作者:アカツキ
  • 発売日: 2020/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

記事が出てた

kamiyakenkyujo.hatenablog.com

あまり初刷りはありませんので、かなり大きな本屋でないと、取り寄せない限りないんじゃないかと思います。こういう時こそ本を読んでぜひご感想をください。

こんな記述がその記事に

「ポリコレ棒」と表現
 ぼくの本の目次に「ポリコレ棒を心の中に」とあるのをみて、「ポリコレ棒」という、リベラル・左派にとって“敵性用語”を使っているからこんな本は読む価値なし、と言っているコメントを見ましたが、まさに「読まずに語る」典型として興味深く拝見しました。

 「政治的公正」という基準を使って、作品を論じることは作品批評を貧しくするのかどうか、また、表現の自由とどう関わるか、という問題をここで論じています。

ウィキペディアで、新語・ネット俗語が項目になる基準は以前、非常におおざっぱにいえば「出版物で使われているか」だったはずなので、「ポリコレ棒」が項目にするかの論争があったなら(もうできてるのかな?)、この本を例にしよう。