INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

香山リカさん講演中止に関して、南丹市に質問してみた結果

今回、特別に復活で。

香山リカさん講演中止 「日の丸の服着ていく」市に妨害電話 https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20181122000167


京都府南丹市が24日に開催予定だった精神科医香山リカさんの子育て応援講演会で、催しへの妨害を示唆する予告を受けて講演者を差し替えていたことが22日、分かった。
(略)
 市によると、今月15日以降、子育て支援課に香山さんの講演への抗議が電話で5件、来庁で1件あった。「日の丸の服を着て行ってもいいのか」といった匿名の電話のほか、「香山さんをよく思わない人が行くかもしれない。大音量を発する車が来たり、イベント会場で暴力を振るわれ、けが人が出たら大変だろう」と中止を迫る内容もあり、京都府南丹署に相談した。
(後略)

この件について、京都府南丹市子育て支援課に直接電話して、事実関係や当事者の認識などをお尋ねした。時間は2018年11月26日午前9時13分からです。
こういうやり取りをしたことに疑いを持つ向きは同市同課に対して「上の日時に、その課に以下のような趣旨の電話は存在したか?」をご確認ありたい

以下、質疑共に簡略したやりとり要旨。


Q:京都新聞の記事はご存知だと思うので、それを前提に伺います 電話で5、来訪で1の抗議があったのですね
A:然り


Q:その計6件のうち何件が、そちらから見て脅迫、犯罪、妨害の予告と認識しておられますか?
A:結論としては、脅迫のようなものは「なかった」


Q:ええ…(困惑)たとえば、「日の丸の服を着て行っていいのか」みたいなのを、妨害や脅迫とは見做していないのですか?
A:それは京都新聞さんがそれを「妨害だ」と解釈したのだと思う。こちらとしてはそういう「質問」があり、別にそういう規制はありませんと「回答」しただけとの認識。


Q:うーん…一般論ですけど、例えば「混乱が起きるぞ」というふうに「予測・心配」というか客観的な言い方をしてるけど、その実はそれを言った当事者が「やるぞ」と匂わせるような言い方、ってありますよね。そういう言い方、意図だったと認識してはいないのですか。
A:そうは認識してません。そういうご意見があったと、そう認識しています。


Q:別の話ですけど、そういう人から講師の香山リカ氏の過去の言動を教えられて、調べたら「講師にふさわしくない発言をしていて不適切だ」、とそちらが(主体的)判断した…、といった書き込みなんかもあります。そういった事実は。
A:それはないです。確かに言われていろいろ新しく知ったこともありますが、講師の方は発言をなさる自由がありますし、それを我々がどうこう言うわけにいかない。


Q:別に、当初の予定の方が講師にふさわしくない、というのが判断の理由ではないのですね。
A:それが理由ではありません。理由はただ一点「混乱が起きそうだから」でした。


Q:しかし、中止せずとも、警察に依頼して警護体制を強化すれば、混乱が防げたのではありませんかね。今回のことで、警察に脅迫、妨害行為といった告発をする予定は?
A:今のところ、脅迫などがあったと警察に届ける予定はありません。ただし、今回の件をあらためて上も含めて検討します。その判断結果次第です。


Q:なるほど、整理します。
「いま現在、寄せられた電話や来訪に、脅迫、妨害などがあったとは認識していない」「すべて意見や質問だったと認識している」「ただ、今後もう一度、より上部も含めて一連の経緯を検討し、脅迫として警察に届けるかどうかも判断する」…こういった感じですね

A:そうです。

やりとりについての感想

まず、脅迫を含めた犯罪被害に対して、その後の煩わしさや報復行為への恐れがあって、実際にはあったのに「そんな被害は無かった」という例は一般論として、ままある。
ましてや権力の側の説明。そのような説明を受けたからといって、「ではそれが事実なんですね」と100%納得する必要はないし、現に当方もしていない。
ただし、当事者の言うことを覆すのにも困難があることは事実。抗議が「脅迫」であったか、というのは、特にレトリックとして「自分が…をやる」でなく「客観的に…という状況が起きそうだ」という言い方をすれば、また状況証拠を重ねていくしかない部分も、残念ながらある。今回、「言質を取らずに、実質は「俺たちがやるぞ」とほのめかしたんじゃないか」と自分個人の印象としてはそう思っているが、それが伝え聞いた抗議者(直接の来訪者)が右翼運動家らしい、という属性を伝え聞いての印象論込みじゃないか?と言われれば、そこはそうだろうと認める。

ただ、いま振り返っての大反省は、京都新聞の報道に乗っかっての質問にとどまったことで
https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20181122000167

その後、ほかの資料も集めてみたら、複数のメディアが「妨害」「妨害をほのめかす」と書いていた。こういう場合、当事者が「妨害とはとらえていない」と言ったらその旨かいていると思う。「妨害だったんですね」「妨害のほのめかしだったんですね」というのに、少なくともそれらの取材時は否定はしなかったんじゃないか?


というか、南丹市はHPでまさに当事者の弁として

http://www.city.nantan.kyoto.jp/www/event/103/001/000/index_44373.html

11月24日(土)香山リカさんの講演の中止について

京都丹波子育て応援フェスタにおいて南丹市の企画事業として開催を予定しておりました「子育て応援講演会」について、多方面でご活躍中の香山リカさん(精神科医)を講師にお迎えし開催することとしておりましたが、当日、香山さんの講演の進行を妨げようとする内容の電話がありました。

と書いていた「らしい」んだよな!! 「らしい」というのは現在ページは見られないゆえに。
電話した時に消えていたかはわからないが、もしも把握できていれば、「でもそちらのHPでは『進行を妨げようとする内容の電話』と言ってたよね?」と追及できたのだが、(事実の確認含め)準備不足でありました。

「議会」と「市長会見」に真相解明を期待

これもまた一般論として、地方議会なら12月に定例会があるのが一般的…
http://www.city.nantan.kyoto.jp/www/shisei/108/index.html

ん、まさにきょうが開会じゃないか!!!

11月27日 火 本会議 10:00 議場 開会
(略)
12月4日 火
本会議
(略)
一般質問
12月5日 水 本会議 10:00 議場 一般質問
12月6日 木 本会議 10:00 議場 一般質問
12月7日 金
12月8日 土
12月9日 日
12月10日 月 常任委員会(総務) 10:00 第4会議室 付託議案審査、採決
12月11日 火 常任委員会(産建) 10:00 第4会議室 付託議案審査、採決
12月12日 水 常任委員会(厚生) 10:00 第4会議室 付託議案審査、採決
(後略)

本日の開会で、市長は冒頭であいさつするだろう。また、一般質問や常任委員会(子育てなら厚生? 警備や市の姿勢なら総務?)でも議論になるかも。
そこで、この問題の質疑がなされればより明確になるはずだ。

議会の映像配信は…一応あるけど、今年3月の映像しかないぞ(笑)
http://www.city.nantan.kyoto.jp/www/shisei/108/009/index.html


市長の、定例会見の制度があるのか、あったとして例えばネットメディアやフリーライターが申請すれば入れるかなどは調べた限りは不明。

香山リカ氏にお見舞い申し上げる

過去の記事でも書いたように、氏の言論、主張には大いに首をひねる、というかひどいものが多いと思うし、その評価の結果として公共自治体の講師に値するか?という判断を聞かれたら、これまた首をひねるところだけど、非合法な脅迫妨害によってそれができなければ大きな問題だ(その可能性が高いとの印象を、自分はあくまでも、推論の範囲で持っている)。香山様には、お見舞いを申し上げます。外部からの物理的干渉の憂いなく、氏が語れる状況を。そういう状況守るための、警察などのより一層の奮闘を期待します。



リンク
香山リカでも百田尚樹でも、反対運動はどこまでがセーフ? anond:201811 https://anond.hatelabo.jp/20181126081359

そのブクマコメント
b.hatena.ne.jp