INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

辺境独立政権の夢―渤海滅亡が将門の乱を呼び、それが頼朝、家康に引き継がれて「東国政権」が生まれた(「すんすけ」さんのツイートより)







ツイート数がコンパクトに収まっているのでtogetterまとめではなく、こうやってブログに借用したが、
昔の日本の古典でも、とつぜん前提条件なしに「いにしえの・・・でも」と、中国の歴史の事例が出てくること多い。 将門が自分の勢力圏を半ば独立した状態にしようというときに、中国辺境での渤海―遼の王朝交代が影響を与え、頼朝や家康がその後も将門のイメージから「関東割拠」になにがしかの重みが生まれたのなら、その歴史の系譜に、何ともロマンチックな思いを抱かせるものがある。