INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「男性保育士」問題で再注目される映画「偽りなき者」。「情報の独り歩きもの」「心理・メディア操作もの」としてもよさそう

本日、TBSのワイドショーでも取り上げられるなど問題が拡大している「男性保育士問題」です。

このマンガにも注目が集まりそうだのう。
http://morning.moae.jp/lineup/529


そして、こんな映画が紹介されるのも目に付いた。

映画「偽りなき者」

映画 「偽りなき者」予告編


『セレブレーション』『光のほうへ』などの名匠トマス・ヴィンターベアが、無実の人間の尊厳と誇りを懸けた闘いを重厚に描いた人間ドラマ。子どもの作り話がもとで変質者扱いされてしまい、何もかも失い集団ヒステリーと化した世間から迫害される男の物語は、第65回カンヌ国際映画祭で主演男優賞はじめ3冠を達成した。孤立無援の中で自...

 風のハルキゲニア @hkazano 2017-01-25 12:17:50
マッツ・ミケルセンが男性保育士を演じた『偽りなき者』という映画があって、女児の罪のない嘘により性的虐待の疑いをかけられ全てを失う男の話なんですよね。最終的に冤罪は晴れるのだけど周囲の目は変わらず命まで狙われるという救いのない話。最近の話題を見てて思い出した。

晶 @aki_raa 2017-01-26 02:04:31
マッツ・ミケルセン、『偽りなき者』で認識して、『ローグ・ワン』にも出てるなあなんて思ったけど、他の出演作も結構観てたのに全然気付かんかったw や、偽りなき者があまりにも胸クソ悪いのに傑作過ぎて、印象が強烈なのよね…((^^;


りんごっちの映画屋さん @ringo_movie 2017-01-26 01:35:26
『偽りなき者』も後味悪すぎな映画ですよね。何にもしてないのに子どもの小さな嘘のせいでロリコン扱いされるとか・・・・・・・。
#映画 #movie

 来 @69cheshirecat96 2017-01-26 00:58:26
「偽りなき者」は、いい映画ですが、メンタルが削られるので、おうちで見てると早送りしたくなるかも……。そういう意味で、映画館向け。
 
くらげ @11aurelia 2017-01-25 23:44:24
「偽りなき者(ネタバレ)」
⇒ ameblo.jp/kamiyamaz/entr… #アメブロ
さっき流れてきた映画のタイトルでぐぐったら感想ブログ出てきた 良い映画なのは伝わったが抉られそうだな…
 
もつれら @mtmt4649 2017-01-25 22:52:29
男の保育士が話題になってるけど保育士のマッツ・ミケルセンに惚れた幼女が意地悪でセクハラされたって嘘ついたことが原因で村八分にされる『偽りなき者』見ましょう。いまマッツミケルセン来てるし pic.twitter.com/A2RcmjCn1W
 
夢兎輝@トムヒ㊗受賞☆ユーロがんば⛸ @rikuamiuru 2017-01-25 22:30:52
偽りなき者はおすすめだけど、辛いからあんまリピれない映画です…。
もん @monmon714 2017-01-25 21:35:30
 
偽りなき者、本当に素晴らしい映画だけど、素晴らし過ぎるが故にマジでしんどくて未だに二度目が見られないすごい映画でした…
何が恐ろしいって…いわゆる悪人はいないんだ…みんな善意で動いてる…善意と正義感…だからこその悲劇…しんどい…
 
ぽみよ@ハンニバルどハマり @GOLD_Thank 2017-01-25 21:33:29
偽りなき者はマッツが可哀想だから途中で見るのやめた……
 
いぬずき @yabuinu5 2017-01-25 20:39:14
私も男性保育士の話題で「偽りなき者」思い出した。
謂れなき疑いと偏見が、ひと一人の人権を踏みにじり、人生を破壊していく様が、なんとも辛かった。
きついけど、いい映画だと思う。
 
諸葛 均 @keisatsuken1971 2017-01-25 20:29:24
マッツ・ミケルセンの『偽りなき者』見たいけどハートが弱いから一人じゃ耐えられそうにないな…。
 
ニゲラ嬢 @nigellanoire 2017-01-25 20:27:28
『偽りなき者』はマッツ・ミケルセンが幼稚園の先生で、女児に性的虐待行為をしたと疑われる怖いストーリーだった。あの作中でも男の先生はたしか一人だけの少数派で、女の先生と全くの同等には思われていない存在だった気がする。
 
gryphonjapan @gryphonjapan 2017-01-26 08:36:07
あ、自分でも2013年に紹介してたわ。

16日から公開、映画「偽りなき者」は性犯罪冤罪がテーマ…欧州版の「それでもボクはやってない」か? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130316/p2


自分は2013年、この映画を紹介しておきながら実際には見に行けなかった。
最初に知ったのは沢木耕太郎朝日新聞で紹介コラムを書いていたからだと思います。(追記:どうも自分の過去記事を読むと、朝日に載ってたのはその通りだけど沢木ではなく品田雄吉氏の映画評コラムだったようだ)



ところで、自分が興味を持ったのは、今回のようなジェンダーフェミニズムのテーマとは別に、自分が興味を持っている…なかなか名称が難しいのだけど仮称「心理・メディア操作もの」のひとつとしてでした。


これでもわかりにくいでしょう。短い言葉で言えないとカッコよくないのだが、
「噂や小さな嘘・空想、架空設定、放送ハプニングなどが、どんどん肥大していき大きな騒動になっていく…系のお話」と言い換えていいでしょうか。

これ、何度か書いた話題ですので、例を挙げるのは結構簡単


 

 

怪物がめざめる夜(新潮文庫)

怪物がめざめる夜(新潮文庫)

 

 
火星からの侵入―パニックの社会心理学

火星からの侵入―パニックの社会心理学

※この事件についてまとまったページ↓
http://mediaresearch.blog.jp/archives/1887616.html
 

   
エスパー魔美の一編「うそ×うそ=?」(音楽「キージェ中尉」も紹介される)

みたいな話、ということ。筒井康隆の「デマ」もあったな。あれどこに今収録されてるんだろう。

むかしは、「疑似イベントもの」という言い方もあったのだけど、それはこれの、一部しか内包していない感じで……
これをなんとかジャンルとして定義しようとする、過去の苦闘をご覧ください。

「キージェ中尉」の紹介。僕はこのジャンルが好きなのだが、何と呼ぶべきか・・・ - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100912/p4
 
「擬似イベント」というか「情報の独り歩き」を描く作品集。このジャンルをなんと命名すべきか…(仮命名「心理・メディア操作もの」) - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150817/p3

そういう話の一環として「偽りなき者」に2013年当時、注目していたのだが未見に終わったのでした。
こんな話題から、偶然それを思い出しました。

そして、一覧をつくり、ジャンルをびしっと定義して名称をつけることを目指す旅はつづく。
みなさまも作品紹介やジャンルの名称案に知恵をお貸しください。

あ、それから男性保育士問題全体に関しては、上の映画の情報も含め、こんなまとめを作っています。

「男女平等」と「性的問題回避の為の男女分離・非対称措置」諸問題まとめ―LGBTも絡めて - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1074446

追記 映画「ダウト」(コメント欄より)

よもみん 2017/01/26 11:53
こんにちは。この手の事件があると、主に男性側からの「男性保育士や教師は悪くない!」という主張ばかりが取り上げられるのが、なんだかなあと思っています。
もちろん、まっとうな方もいるとは信じていますが、実際の事件や、弱いものを前にした男性の犯罪(ベビーカー殴打や、再婚した連れ子への性的なものを含む暴力など)が多数あるなか、「これは男性差別、こうした見方はよくない」という声が目立ってしまうと、実際の犯罪を包み隠すことになりそうで、怖くもあります。
ネットは男性の声ばかりがもてはやされ、女性が何か言うと侮蔑され蹴られる風潮でもありますし……。
それはともあれ、「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」は、どうみても善人の男性神父が巧妙に子供に性的な虐待をし、周囲のほとんどは気付いていない、という状況がリアルに描かれて面白かったです。

メリル・ストリープが最高ですので、機会がありましたらぜひ!