INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「さすがの猿飛」復活との報道で、過去の細野不二彦論にアクセス頂き多謝/「東京探偵団」昭和帝(らしき人)の登場回を紹介

これの流れで当ブログの

細野不二彦の最近の仕事量とジャンルが凄い。「手塚治虫後継者戦争」は細野vs浦沢直樹の一騎打ち? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140916/p3


 
鉄人漫画家・細野不二彦の新作は「大人の日常居候SF」? この男、まじで「平成の手塚治虫(+W藤子)」になる気か? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170302/p6

に光が当たり、アクセスも増えました。多謝。

しかし、自分は「さすがの猿飛」にほとんど思い入れがない。細野氏を知ったのはその後の「GU-GU-ガンモ」だからねい。そっちをリメイクしてほしかった。
それに、今と当時はセクハラ概念も違っていて、過去の描写やキャラ設定はそうとう今の価値観にアジャストしないと難しいんちゃう??
このとき、ホノオモユルが感じたインパクトを現在感じさせるのはむつかしいのだ(笑)

それはそれとしてすごい話だし、ビッグコミックの「バディドッグ」も好調だよ!!

そんなついでに「東京探偵団」の昭和帝登場の回を再見



「皇居」が出てくるエンターテインメントについて(怪獣映画など) - Togetterまとめ https://togetter.com/li/937534