INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

舛添知事追及カレンダー 毎週定例会見、一般質問、総務委員会 などを乗り越えられるか?

都議の文章から
こういうふうな「日程」がいろいろあると

http://agora-web.jp/archives/2019223.html

(その1)知事定例会見

毎週金曜日に実施される定例会見。直近では5月20日が予定されています。文春第3弾の内容も含めて、これまでのロジックが崩壊したり、決定的な新事実が出れば、都議会与党の自民・公明も動かざるを得なくなるでしょう。

(その2)都議会代表・一般質問

6月7,8日に予定されています。この時点での世論の動向にもよりますが、ここが見せ場とばかりに、与野党問わず、厳しい質問が飛ぶでしょう。知事答弁が曖昧であったり、説得力に欠ければ、次のステージとなります。

(その3)都議会総務委員会

6月9,13日に予定されていますが、猪瀬前知事を追い込んだのも「総務委員会」でした。特別委員会を設置することも考えられるが、ハードルがあります。ここに知事の出席を求め、追及するのが一般的な手法でしょう。

ほかにもいろいろあるようですが