INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「神聖な存在を、フィクションで冒涜してる!」の抗議文、テンプレ作ったので自由にどうぞ。次は「聖☆…」「ヘルシ…」「ヤマタ…」「孔雀…」???

世界のSEGAヒンドゥー教聖職者がブチ切れ! 3DS真・女神転生IV』で神クリシュナを冒涜するとは何事だ!!:ユルクヤル、外国人から見た世界 http://yurukuyaru.com/archives/54106741.html

さて…
出番や…

ぼくはこの問題(で遊ぶこと)のベテランですからね。きのうきょう、ブクマでコメントしたばかりのおあにいさんとは、おあにいさんのできがちがうんでえ。
http://b.hatena.ne.jp/entry/yurukuyaru.com/archives/54106741.html

その過去の軌跡はあとで紹介するとして、この問題を国内でも、火の手をあげやすいようにテンプレ作っておきました。
※ https://www.post.japanpost.jp/navi/private/i-priv-n.htmlを参考にしています

 拝啓 
 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、本日は貴出版社と、そこから「A」という作品を発表している作者様に宗教的観点から抗議の意を表したく、お手紙差し上げました。
 私どもは(   )と申します。
 貴誌  (    ) に連載されている(  A  ) という作品で、多くの人が宗教的な存在、神聖なものとして深く信奉、敬愛している (    )や(    )という存在を名指ししたり、また、それを象徴するような描写でほのめかしながら面白おかしく描かれています。
 ことに(        )といった行動や(         )といった発言を物語の中で勝手にさせており、これらは到底許容することができません。
 このように、深く信仰されている対象を、悪意あるかたちでとり上げられたため、宗教にはなはだしい誤解を与え、信者は精神的な苦痛に苛まれております。
 宗教や神聖なものに対して「もっと配慮して欲しい」と、先日、ヒンドゥー聖職者Rajan Zed氏がニンテンドーのゲームに関する声明を発表しました。
これに私どもも賛同し、また皆様に同じようなご配慮を求めます。
 具体的にはどのようなかたちで対処いただけるかを、私どものところまで至急御連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます

                                                        敬具

「A」の候補を挙げろって??… 私は漫画のこととか、よくわからないんですけど…
おーっと、マウスがすべったー!!

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

ヤマタイカ 1 (潮漫画文庫)

ヤマタイカ 1 (潮漫画文庫)

孔雀王 第1巻

孔雀王 第1巻

海竜祭の夜 妖怪ハンター (ジャンプスーパーコミックス)

海竜祭の夜 妖怪ハンター (ジャンプスーパーコミックス)

まだ足りぬ!まだ足りぬ!!もっと喰わせろ…!!!


過去記事より

ごく一例

爆笑問題太田光が告白、「僕もイスラム教をしゃべる(ネタにする)のは怖い」http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090502/p5
「神聖」なものを全部(法的に)保護すれば平和は来るが、その方向性でいいすか? http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100922/p3

宗教をめぐる最近の騒動・・・別の問題に見えて、実はひとつ(かな?)。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120830/p2
架神恭介氏の新作著書から、「宗教とツッコミとギャグと寛容と不謹慎」…などなどいろんなことを考える http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150512/p4
聖☆おにいさんムハンマド不在」問題再論。「ヤバイ、危険」は共通認識として、そういう現状の是非は? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120831/p2
ムハンマド風刺画問題、いまだ終わらず−。賞が贈られたり、死刑宣告が贈られたり。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100918/p2
ムハンマド風刺問題、続き - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100513/p2
『すべての宗教の平等を!』…では「ハラル」と「六曜」と行政の関係は? 「空とぶスパゲッティ」は? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151230/p2

そんな中で、そもそも自分がかなり多めの「はてなブックマーク」を頂いて、「ブックマークというものがあるんだ」とそもそも認識した記念碑的記事が、08年のこの文書だったっけ。

フィクションだけどこれ大丈夫かな?と、外国人に「聖☆おにいさん」のことを尋ねたら大問題になりそうで困ったことについて(注意:最後まで読み、指定されたリンク先にも飛ぶこと−08,09,25追記) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080526/p3

われながら、今読み直してもようでけてる。

…漫画(※聖☆おにいさん)については、ひとつの日本における、悲しい真実があり、それを直視しなければいけないということを私たちに教えてくれたという点で、非常に有意義でした。送っていただいたことに感謝します。
この作者が、世界で最も多くの人々が心のより所とし、深く尊敬し愛を表明する二人の宗教者について、限りない憎しみを抱いていることは分かります。おそらく、自身の中ではそれを凌駕する真実、他の神を持っていると信じているのでしょう(※受け取った側註:いや、そうじゃないと思うが…)。
しかし、ここまであからさまに軽蔑を公に表明し、愚弄と侮蔑を加えているものが、私も名前を聞いたことがある大きな日本の中での出版企業から印刷されたことは最大のスキャンダルだと思います。今回、頂いた資料を、私の会派で、メディアと異文化対話の専門部の副委員長を務めているラリー・ホールデンに依頼し(※註:おいおい、なんか大ごとなんですが)、日本に27年間布教をしていた人物を中心に、正確な翻訳を行っているところです(※註:そんなことせんでも・・…)。私も当然、日本語でほとんどのストーリーは把握できますが、二重の誤解があっては、正式な対話を関係者に求めるに当たって礼を失することになるので。
6月の第一土曜日に、私たちは都市間のコミュニティの交流と相互理解を薦めるミーティングで、仏教指導者とヒンズー教徒、ムスリムの信徒代表団体と会うのですが、その際にこれも議題にするよう、現在調整しているところです。

こんなフィクションをおもいつける俺、えらい。というか、予言であった。いや預言かもしれない…



僕は、上でマウスが偶然すべって提示された作品が嫌いなのだろうか。無くなってしまうことを望んでいるのだろうか。いやそうではない。

お嬢さん 銃は私が構えよう 照準も私が定めよう 弾を弾装にいれ遊底を引き 安全装置も私が外そう だが殺すのはお前の殺意だ さぁどうする命令を!
(上にも載っている「ヘルシング」より)

その前の前提(宗教的神聖の尊重は、非信者も信者の声に従わねばならない)を疑うのも、もちろんありっちゃあり。

徳川家康を風刺、揶揄、批判するような表現は一切すべきでない(宗教的存在だから) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150112/p2


呉智英
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100322/p3

(「ザ・ワールド・イズ・マイン」は)ある意味けしからんマンガなわけですよ。そういうものをどう考えるかっていうときにね、ふつう言論の自由とか表現の自由なんて言うけど、俺ね、そういうバカなこと言いたくないから(笑)、いつもね俺、本居宣長のこういうのを引用するのね(笑)。
本居宣長の歌論、文化論ですね、うた論。
(歌の中には)
政のたすけとなる歌もあるべし、
身のいましめとなる歌もあるべし、
また国家の害ともなるべし、
身のわざわいともなるべし
って言ってるんだよね。で、そういうものがあっても人間の真実が描かれているものは芸術であり文化であるって、本居宣長が言ってるんだよね。