INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

みなもと太郎「風雲児たち」連載150回で記念企画!キンドル版出版! 23巻が12月発売!! 

(※上記事にも同じ内容が入ってます。見出しを取りたいので独立記事にもしました。すでに読んだ人は飛ばしてください)

■12月で「幕末編」の連載150回。記念企画

最初の話は、巻末予告に書いてある。
次号予告ページ。

ジジイ、150回で油断してんじゃねえだろうな。
五稜郭まで描き切るまで、死ぬことを許されていねえってことを忘れるんじゃねえぞ。

にしても、偉業だ。
いま1話完結以外の長期連載という点では「ガラスの仮面」はアレとして、「風雲児たち」「西遊妖猿伝」、ぐっと下って「強殖装甲ガイバー」…かな?

次号は12月27日発売で、
スペシャルインタビュー、幕末美女人気投票、さらにはリイド社電子書籍が幕末編とその前のワイド版、ともに1−5巻まで無料公開される、とか。

キンドル版が今月まとめて出版された(らしい)

今見たら、ぜんぶ11月の日付だからそうらしいよ。

これもまた、めでたい。リイド社リイド社独自の電子出版もあるらしい(それが今度無料公開される)。
http://www.leed.co.jp/search/?ebook_status=1
けど、やっぱり普及にはキンドルですわな。

■そして、23巻が12月26日発売。

されますな。今回は咸臨丸らの帰国、桜田門外のあとしまつが描かれるというわけか。

過去の関連記事(全部ではありません)

抜けは「風雲児たち」でこのブログ内を検索してください。

■18世紀の「人力検索はてな」。建部清庵杉田玄白(「風雲児たち」関連)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20070927#p5

安政の大獄で「これは冤罪だ!」と声を上げた幕府官僚・木村敬蔵という男がいた

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100804/p2

■万延元年のジャッカルたち…「風雲児たち」で、桜田門外の変がカウントダウン。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120105/p2

■万延元年の「テロルの決算」〜桜田門外の変描く「風雲児たち」21巻発売
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121128/p1


■「風雲児たち」最新刊補遺。忠臣蔵以来の、江戸の<実戦>が生んだ悲喜劇。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121212/p2

(おまけ)■かなり以前に書いたみなもと太郎風雲児たち」紹介文を再録

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081028#p2