INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「一足早く」江戸川乱歩の著作権フリー化を喜ぼう。2016年正月は「ハッピー・フリーランポ!」ようこそ人類共有財産へ!

2015年の漫画賞をひとあし先に発表したついでに、ひと足先に、著作権の話題を書いておくのだ。いや、今カレンダーで「今年もあと40日ちょっとか…」と思ったあとの連想を、そのまま書くだけ。

ひところはTPPが気になっておりましたが、いい感じでもめ続け、発効はまたこれからだいぶあと。
しかも一度著作権が切れたものは、TPP発効であらためて復活するわけではないらしい(※と聞いているのだが、確実な資料はあるだろうか?)
乱歩は完全に逃げ切ったわけだが、むしろ2017年1月1日をもって著作権が切れる人々の方をハラハラドキドキしながら待つ感じかね。
いや、であるにしても、やはり江戸川乱歩が「人類共通財産」「パブリック・アーカイブ」になるとなれば、この前の吉川英治以来の超大物、って感じっすね。

まあ、もともと江戸川乱歩のご子孫は、立派なお仕事を独自にされていて、むしろそっち単独で名高かったりするし(各自調査)、ちょっと噂レベルで耳に挟んだ限りでは、もともと乱歩作品の出版とか、改変とかアレンジ、パロディについては「ご自由にどうぞ?ニコニコ」的な感じで、異様に寛容、ハードルが低かったとも聞きます。
何しろ何度も、かなり大胆なアレンジの映像作品が世に出てますもんなあ。

しかし、それであっても、やはりフリーで、パブリックドメインとして自由にあのワールドに入れる、使えるというのはやっぱり魅力的です。


とにかく2016年は元日から、「祝!!江戸川乱歩作品パブリックドメイン化!!」です。


青空文庫の精鋭たちも、たぶんひそかに牙を研いでいるはず……。

ま、ほかの人も多々いるんですけど、「細雪」とか個人的には、どうでもいーわ。
ん?でも、童謡から軍歌までのあの人のフリー化は興味あるな……



興味あるひとはここの「没年」の一覧をご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/1965%E5%B9%B4

追記 お仲間がおりました

自分は冒頭に書いたようにカレンダーを見て「ああ、来年まで40日か」ってんでこの文章に至って、書きながらも「ちょっと早いかな?」と思ったんだが、その2日前に記事にしてるサイトがあったよ(笑)

【あと43日】江戸川乱歩著作権切れ!「青空文庫」の準備万端っぷりがスゴい - いまトピ http://ima.goo.ne.jp/column/article/3810.html

客観的に他人の記事を読むと「気が早いな」と思う(笑)。
でも毎年、こーやって11月ごろから年末年始にかけて「間もなく著作権フリーだねえ…フリーになった!!」と騒ぎましょうよ、みんなで!、