INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

統一教会が名称変更へ…自称と他称、どう使い分けるか/「文鮮明の隠し子」語る(やや日刊カルト新聞)

やや日刊カルト新聞: 18年越しの悲願!統一教会の名称変更を文化庁が認証、世界平和統一家庭連合に=専門家は勧誘被害増加を懸... http://dailycult.blogspot.com/2015/08/18.html

http://www.ucjp.org/?p=19452
 8月27日をもって、当法人の名称であった「世界基督教統一神霊協会統一教会)」が、正式に「世界平和統一家庭連合」に改称されました。

 当法人の所轄庁である文化庁から8月26日、名称変更のための規則変更の認証書が交付され、それに基づき、8月27日をもって当法人は、「世界平和統一家庭連合」に名称変更の登記手続きを行いました

今回の名称変更により、統一教会信者が街頭や訪問で偽装勧誘を行なう際に『世界平和統一家庭連合です』と告げれば正体を隠していないと言い張りそう…(略)
…本紙は世界基督教統一神霊教会が世界平和統一家庭連合と名称変更してもやはり統一教会として扱う所存だ

このブログでは「自称・他称問題」としてグルジアジョージア天皇と日王、支那と中国、上座部仏教小乗仏教、「旧約聖書」「イスラム国」「蒙古」「再洗礼派(アナパブテスト)」…などなどの問題を取り上げてきました。

簡単にまとめると、
『名称は当事者の「自称」に従うべきか?それとも価値判断や評価を含めた、呼ぶほうの判断によるものなのか』
という問題であります。また同時に、公的機関や公文書での扱いと、民間団体(民間メディア)や通称、商品名での扱いで違ってくるところもありましょう。
「やや日刊」が「自分たちの判断として、改称後も統一教会と呼び続ける」というのは、ひとつの例になり得る。

しかし一方で、現実的に『世界平和統一家庭連合』という名称になることで、統一教会とイメージが結びつかず、これまでの統一教会の悪印象がぬぐいさられた状態で活動できる懸念も確かに大きい。自分たちが呼ぶかどうかはともかく
「世界平和統一家庭連合=旧統一教会です!!』
この知識の啓蒙、PRをするのも必要だろう。

「神の隠し子」、その数奇な人生…

http://dailycult.blogspot.jp/2015/08/icsa.html
昨年7月米ワシントンD.C.で開催されたICSA(国際カルト学会)の年次カンファレンスに於いて文鮮明教祖の隠し子による特別セッションが行なわれたことは昨年のICSAレポートで伝えた。

昨年のレポートでは諸事情により公開できなかったセッションの内容を今回公表する。

セッションの映像自体は今年7月末にインターネット上で公開されていたが、今回本紙はその日本語訳を入手した。

【サム朴氏 2014年7月】ICSAワシントンDCでの発表
 
 
私は、億万長者で統一教会創始者であり、人類のメシアであると宣言した文鮮明牧師の隠し子(または、最近の記事で描かれたような”愛の子ども”)です。私の母は、スンWチョイ(崔順華)で、アイコニック63階建てのゴールドのヘッドコーターととして知られている、今でも世界で一番大きな金で覆われた建物で、韓国で2番目に大きな保険会社、韓国生命保険の前オーナー、権威ある百万長者の貴族、チョイ家の子孫です。
私は、巨万の富と狂信、偽善の世界に生まれました。私の人生は、お金、セックス、権力、陰謀に満ち溢れた韓国ソープオペラのドラマのように読むことができます。私は、権力がどのように腐敗し壊れるか、そして絶対的な権力が絶対性を壊すのを直接目撃しました…(後略)

映画化決定、な人生。
文鮮明亡き後の統一教会は家族内での内紛を強めております。
そのへんは米本和広氏の「火の粉を払え」ブログに詳しい。
http://yonemoto.blog63.fc2.com/

あまりにぐちゃぐちゃになりすぎて、このへんのスキャンダルがスキャンダルとして大したことなさそうに見える、ってのもあるんだけど(笑)

やや日刊カルト新聞: 「父の過剰な性衝動で何人かの女性が妊娠」文鮮明教祖の隠し子サム・朴氏のICSA発表の日本語訳を全文掲... http://dailycult.blogspot.com/2015/08/icsa.html?