INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

(第1報)みなもと太郎幻の名作…祖父を描いた「松吉伝」が復刊ドットコムで発売

これもここから語るべきこと、語れることは山ほどあるのだが、自分もさっき知った話なのだ。まず「第一報」をお伝えしたい。

バケツ@横須賀少将 ‏@Baketuheaad 2月23日
風雲児外伝の松吉伝初めて読んだけどすげえなコレ。歴史物としては内容がデカすぎて眉唾だけど、家族の視点から見てるから臨場感が凄い。風雲児たちの最新刊ともども買ってよかった
 
我乱堂 ‏@SagamiNoriaki 2月23日
@Baketuheaad 雑誌連載時、歴史好きな友人と「マジかよ」とか言い合ってたです。松吉さんは多分、本当のことは墓場にもっていったとは思いますが、あの話には何かしらの片鱗はないものかと思って妄想してましたわ
 
gryphonjapan ‏@gryphonjapan 6 時間
すみません、みなもと太郎氏が祖父松吉を描いた「松吉伝」は、「斬鬼」に連載、その後みなもと氏が個人誌として発表したのは知っていますが、ひょっとして最近、どこかから商業誌として発行されたのでしょうか?@Baketuheaad @SagamiNoriaki
 
バケツ@横須賀少将
‏@Baketuheaad
@gryphonjapan @SagamiNoriaki 先日、単行本として出版されました。この本も凄い経緯を経てますよね。

 みなもと太郎が祖父を描く実録漫画、ついに刊行! !
みなもと太郎が、祖父・漆原松吉のエピソードを綴ったエッセイ漫画。
少年画報社の時代劇漫画誌斬鬼」で連載されていたものの、単行本化される前に同誌が廃刊。全2巻の同人誌としてのみ流通していた本作が、1・2巻を合本し、ついに単行本として刊行されます!
昭和20年代前半、源太郎の実家に紛れ込んできた祖父・松吉は、持ち物全てが豪華絢爛、振る舞いも気品が溢れ、只者ではない雰囲気。幼い源太郎はそんな松吉が大好きで、膝の上を指定席にしていた。
時が経ち、松吉没後に源太郎が父母から聞かされたのは驚愕の物語だった! !
激動の日本の時代のうねりに密接していた人物、松吉とは…!?

 
gryphonjapan ‏@gryphonjapan 41 分
前から思っていたのだけど、この人の存在や行動を氏が聞いている<証言>でなく記録で担保すると何があるのだろう?どこの軍にXX年まで所属し、その後警察署長として朝鮮半島で・・・まで活動、って何かの資料でわかりますかね @Baketuheaad @SagamiNoriaki
 
gryphonjapan ‏@gryphonjapan 35 分
あと、半島で社会主義活動をして逮捕されそうな場面を松吉に匿まってもらい、九州ではその後、「土井たか子をしかりつける」ぐらいは左派労働界の名物男になったという…あの人の実名さえ分かれば活動記録や証言が残ってるかと思うんですが。@Baketuheaad @SagamiNoriaki
 
バケツ@横須賀少将 ‏@Baketuheaad 29 分
@gryphonjapan @SagamiNoriaki 漫画に描かれている以上の事は掴みようもありませんが、普通にみなもと先生に名前を尋ねてみたら如何でしょう。自分で探す分にはあっさり教えてくれるかもしれません。一度幸運にもお会いした時は非常に気さくな方でしたよ
 
gryphonjapan ‏@gryphonjapan 23 分
あ、自分もサイン会では会ったことありますが、そのような感じでらっしゃいましたね。まあ、ふと思ったというぐらいですし、実は一寸別方向から思うところもあり。それに関係して、正式に復刊されたというのは朗報なのです 



https://twitter.com/Baketuheaad/status/439145220874047488

※ただ、2014年2月28日現在、アマゾンは以下の通り。
早い解決を希望する。

「調査中の商品 / 本商品に問題があるとのご指摘をお客様から頂いたため、現在一部の販売を一時的に休止しています。問題が解決され次第、販売を再開します」