INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

フモフモ編集長がJリーグを語る文章が、一時期隆盛を誇って今はマイナーな総合格闘技に当てはまりすぎる件。

■ライト層のど真ん中から、J1リーグの2ステージ制移行に「まぁいいんじゃないですか」と叫ぶの巻。 - スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム
http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/52993432.html

より。テーマはタイトルの通り、サッカーJリーグの制度変更は是か非か、の話ですが…以下引用。適宜固有名詞を略して一般化したりとかしました。

今面白いと思って見ている人にとって……魅力的なのは当たり前のこと。そこで「今の……が好きだ!」と主張したところで……熱心なリピーターがどう思うかではなく、問題はライト層です。年間の観戦数がゼロ回の人を1回にできるかどうか…。
(略)
見てからわかる面白さなんて、ゼロを1にする原動力にはなりません。見る前に「面白そう!」となるものだけが、ゼロを1にするのです

パンダだってそうです。見たら別に小汚いツートンカラーの熊ですが、見る前はどんなにカワイイんだろうとか、中国から来た珍獣ってどんなヤツだろうとか、ワクワクするじゃないですか。見る前にワクワクするものがあり、それを確認するために時間とお金を費やして現地に向かう。それがゼロを1にするということです

このあと、編集長は

●(1)「話題のアレ」を逃がさない
●(2)「面白さ」をたまたま知ってもらう
●(3)とにかく「楽しい!」というアピールをする
という提言をしていますが・・・。
タイトル変更。
「格闘技は、それ以前かもしれない件。」

しかし、それ以前であってもそれに追いついてても、上の話自体は確かに学ぶというか同じ問題を抱えているので、まあ考えなきゃいけませんわな。