INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

天才は、神が自分の仕事を手元でさせたがる―金子勇氏、早すぎる逝去。(追悼リンク集)

http://mainichi.jp/select/news/20130708k0000m040041000c.html
パソコンのファイル共有ソフトWinnyウィニー)」を開発した元東京大助手でプログラマー金子勇(かねこ・いさむ)さんが6日、急性心筋梗塞(こうそく)のため死去した。42歳。ウィニーを開発・公開し、インターネット上で映画などの違法コピーを助けたとして、2004年に京都府警に著作権法違反ほう助容疑で逮捕された。同罪に問われた裁判では1審・京都地裁で罰金150万円の有罪判決を言い渡されたが、2審・大阪高裁で逆転無罪判決。11年12月の最高裁決定で「ほう助の故意はなかった」などとして無罪が確定した。

42歳。
あまりに若い。
ITの世界から既成の社会を大きく変えようとしたこの人らしく、訃報情報はSNSでは急激に拡散。ネットメディアは既存メディアが報じる前にWinny事件の担当弁護士のブログなどを確定ソースとしていち早く、大きく報じた。


関係者の追悼文、追悼コメントも。自分はウィニーを結局つかわずに終わり、金子氏の天才ぶりを直接感じる、判断するすべはないが、彼らの言葉がその材料となってくれる。

■「金子勇さんの遺志が健全に羽ばたける世に」、慶応大環境情報学部長 村井純氏が追悼の言葉
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130707/489582/
金子勇さんはソフトウェア開発者として極めて貴重なパイオニアでありヒーロー・・・
 途中困難がありましたが、その困難は多くの新たな支持者と友人をもたらし、新たな夢の実現に向けて活動・・・・・・金子勇さんが受け止めた困難の社会的要因を追求し、金子勇さんのスピリットが健全に羽ばたける世に治すことは、金子勇さんとのお別れに際し私たちの硬い約束とさせていただきたいと思います。

金子勇さんのこと
http://blogos.com/article/65801/
無邪気な人だった。

いや、邪気がないというより、邪気が入る隙がない人だった。邪気をおいとく心の余地があれば、その分躊躇なく開発に振り向けてしまう、そんな人。
(略)
彼自身が、刃だった。

それも国宝級の業物。

あの頃に社会の風雨から彼を護る鞘がなかったのが悔やまれる。

しかしあれほどの仕打ちをうけてなお、彼はさびなかったし刃こぼれしなかった。

ほんとに首の皮一枚ではあるけれど、この国は彼が生きて行く余地を残した。そうである以上、不当な起訴が彼の命を縮めたがごとくの恨み言はやめておきたい。彼にふさわしいのは昨日ではなく明日であるはずだったのだし。

もっと深く。もっと高く。

■天才、金子勇
http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20130708/1373234089
 僕が最も尊敬するプログラマーであり、掛け値無しの天才だった。

 金子勇さんがなぜ天才だと思ったのかというと、まず情熱があり、その情熱を裏打ちする理論を自分で構築するという極めて希有な能力を持っていたからだ。ふつう、「天才!」と呼ばれるような人であっても、教科書に書いてある理論を実装するのがせいぜいである。それだけでも相当な明晰さを要求するし、褒められるに値する。

 しかし、金子さんはその教科書をまるごと書き換えてしまうような、とてつもなく優れた理論構築ができる、数少ない「本物の天才」だった。
(略)
なぜ金子さんは逮捕されることになってしまったのか。
 それはWinnyが完璧過ぎたからだ。
(略)
 金子さんは僕の知るプログラマーの中で最も優れた頭脳を持っていたうえに、最も謙虚な好人物だった。あれだけのものを産み出したにも関わらず、彼はなお謙虚な態度を崩さなかった。

 コードを心から愛し、本当に愛し抜いた男が逝った。本物の天才が。

 僕は偽の天才だ。同じ名札がついてはいるが、金子勇という純金の前には、僕は金メッキされた真鍮のハリボテにすぎない。

 天才を喪うということがどれだけ辛いか、まだ気持ちを整理できない自分が居る。

https://twitter.com/tsuda/status/353853820972961793
みゃうたん ‏@miautan 10時間
金子勇さんにもご出演いただいた2012年2月放送『 MIAU Presents ネットの羅針盤Winny事件をめぐって ソフトウェア開発者の責任とは』の録画をニコニコMIAUチャンネルで公開しました。どなたでも無料でご覧いただけます。http://www.nicovideo.jp/watch/1373199341
D

津田大介 認証済みアカウント
‏@tsuda
番組を無料公開しました。 RT @miautan 金子勇さんにご出演いただいた2012年2月放送『 MIAU Presents ネットの羅針盤Winny事件をめぐって ソフトウェア開発者の責任とは』の録画を無料公開しました。http://www.nicovideo.jp/watch/1373199341

佐々木俊尚 ‏@sasakitoshinao
https://twitter.com/sasakitoshinao/status/353747342068953088
今思うとあの事件は、その後のライブドア事件やその他諸々につながる「ネットの論理」と「オールド日本社会の論理」の最初期の衝突であり、いまにいたるさまざまな要素が詰まっていたなあと思います。私は金子勇さんは革命家だと思っていて、公判でも革命家として貫徹して欲しいなどと思ったりした。

togetter Winny開発者の金子勇さんが急性心筋梗塞で亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。 (2013.07.07)
http://togetter.com/li/530045
※この冒頭紹介文から、また重要リンクが伸びています(一部上と重複)

Winny事件で日本が失ったもの(池田信夫)- BLOGOS
http://blogos.com/article/27399/

◆404 Blog Not Found:金子勇さんのこと
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51878044.html

◆Topics:Winny事件の衝撃 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/topics/winny.html

◆「金子勇さんの遺志が健全に羽ばたける世に」慶応大環境情報学部長 村井純氏が追悼の言葉:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130707/489582/

◆訃報:将星隕つ: 壇弁護士の事務室
http://danblog.cocolog-nifty.com/index/2013/07/post-9e47.html

◆弊社ファウンダー兼CINO 金子勇 逝去のお知らせ(訃報)
http://www.skeed.co.jp/press/press_20130707.html