INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

福満しげゆきがネットで検索して探す情報が面白すぎる(「うちの妻ってどうでしょう?」)

アクション最新号の福満しげゆきうちの妻ってどうでしょう?」が出色の面白さだった。
福満先生、自分の好きなサイトをひととおり巡回した後は、自分の「期待」をキーワードにして打ち込み、検索するのが日課なんだそうだ。
「ひょっとして自分の期待はもう実現していてるかもしれない。それがいち早く、ネットに情報があるかもしれねい!」って事らしいんだが

…で、入力した単語が「カラスヤ 夫婦 不仲」(爆笑)

うちの妻ってどうでしょう?(5) (アクションコミックス)

うちの妻ってどうでしょう?(5) (アクションコミックス)

僕の小規模なコラム集

僕の小規模なコラム集

参考情報

http://natalie.mu/comic/news/66412
吉田豪による福満しげゆきのインタビュー・・・(略)全編新婚生活を満喫し、美人編集者に囲まれて楽しそうだというカラスヤサトシに向けた、憎しみの言葉に終始した。

福満はまず、カラスヤがエッセイマンガで描いている女性編集者との仲の良さについて立腹。女性編集者に去られた自身の過去を引き合いに出しながら、「美人編集者に囲まれてても当然のことのように認めてる感じが許せない!」と・・・(略)

人間コク宝 まんが道

人間コク宝 まんが道

安心してみていられる定番の”名勝負かぞえ歌”。手塚治虫が存命だったら、両キャラクターを登場させていただろうになあ。
※この神様は、昭和の名抗争「いしかわじゅんvs吾妻ひでお」をわざわざ漫画のネタにした。検索してみると・・・

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4862380700/

漫画ノート

漫画ノート

 
当時、著者が吾妻ひでお氏(『失踪日記』著者)との間で共に自分の作品中に相手を登場させて貶め辱め、(冗談ながら)大抗争を繰り広げていた時に“漫画の神様”手塚治虫氏から「今描いている漫画(『七色いんこ』)に、いしかわ氏が登場人物として出てきてくるんだけど、(中略)、それに最後にいしかわ氏と吾妻氏のキスシーンがあるんだよ、いいかなあ」と自ら電話で著者に許諾を求める巨匠・手塚治虫氏の挿話が面白かった。
http://twitpic.com/cdfvnu
吾妻ひでお×いしかわじゅんカップリングは、手塚治虫先生考案です。男同士の結婚式はじめて読んだ。

ちなみに最新号は、このネット検索のあと「カラスヤサトシから謎の電話編」と「初期ジョジョの内容を最近知った妻編」がある。