INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

漫画家が漫画で描いた自伝、回想記、漫画家評伝を一覧化する試み(対象者50音順)

話題を呼んだ「月曜日のライバル」注目の第二回更新は…3月26日、来週か。

http://konomanga.jp/manga/getsuyoubinoraibaru
第2話 3月26日(月)更新予定読む第1話 掲載期間:3月5日(月)〜読む


発行部数500万部を誇るモンスター級少年マンガ雑誌「週刊少年ギャラクシー」。マンガ界の頂ともいえる本誌で連載を目指す若者・いとうみきおは、同誌で『すろうに剣士』を連載中の漫画家・和田抜伸宏(わたぬき・のぶひろ)のもとでアシスタントとして修行をすることになる。



あの大人気漫画家も登場する……!?
いとうみきお先生といえば、『ワンピース』の尾田栄一郎先生や『シャーマンキング』の武井宏之先生、『鬼が来たりて』のしんがぎん先生など、数々の連載漫画家とともにアシスタント生活をしていたことも有名。
漫画家マンガを描く以上、いとう先生の実体験も盛りこまれるわけで……。
(後略)


それで連想して、漫画家の自伝漫画や他人が書いた評伝まんが、名作漫画の創作秘話的な漫画を……記憶だよりで、ほぼもれなく網羅できるだろう、と思ってたら全然だめね、とにかく増え続けているという印象。
まだ作成途上(追加情報をください!!)
※重要な問題として「自分が体験した日常の些事を描く『エッセイ漫画』と『自伝漫画』はどう区分すべきか」というのがある。一応、以下の一覧では暫定的にエッセイ漫画は除外していますが、その定義にグレーゾーンがあることは間違いありません。あと、幼いころの思い出話でも、ぜんぜん漫画のことが登場しないってパターンもあるよなあ…(笑)



◆あ行

青木雄二 「青木雄二物語」

新ナニワ金融道 青木雄二物語 第1巻 (SPA!コミックス)

新ナニワ金融道 青木雄二物語 第1巻 (SPA!コミックス)


吾妻ひでお 「失踪日記」ほか

失踪日記

失踪日記

失踪日記2 アル中病棟

失踪日記2 アル中病棟

庵野秀明伝でもあり、安野モヨコ伝でもある 「監督不行届」

監督不行届 (Feelコミックス)

監督不行届 (Feelコミックス)

石ノ森章太郎 「自伝名作集」

 

榎本俊二 「思ってたよりフツーですね」


押切蓮介「猫背を伸ばして」


◆か行

梶原一騎 「男の星座」

男の星座1

男の星座1

久世番子 「私の血はインクでできているのよ」ほか

私の血はインクでできているのよ (ワイドKC Kiss)

私の血はインクでできているのよ (ワイドKC Kiss)

倉科遼 「荷風になりたい〜不良老人指南」※永井荷風伝のようでいて、原作者の自伝パート多し

車田正美「藍の時代」

さくらももこ 「ひとりずもう」

ひとりずもう 上―漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

ひとりずもう 上―漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

ひとりずもう 下 漫画版 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

清水おさむ 「JUKU―私の実録新宿歌舞伎町」

JUKU ―私の実録新宿歌舞伎町

JUKU ―私の実録新宿歌舞伎町

鈴木みそ 「あんたっちゃぶる」ほか

あんたっちゃぶる1

あんたっちゃぶる1

オールナイトライブ1

オールナイトライブ1

流出者 -ナガレモノ- (BEAM COMIX)

流出者 -ナガレモノ- (BEAM COMIX)

施川ユウキ 「え!?絵が下手なのに漫画家に?」

え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス)

え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス)


◆た行

田中圭一 「サラリーマン田中K一がいく!」ほか

辰巳ヨシヒロ 「劇画漂流」

劇画漂流(上) (講談社漫画文庫)

劇画漂流(上) (講談社漫画文庫)

劇画漂流(下) (講談社漫画文庫)

劇画漂流(下) (講談社漫画文庫)

手塚治虫 「ブラックジャック創作秘話」ほか

紙の砦

紙の砦

ボクの手塚治虫

ボクの手塚治虫

ボクの手塚治虫せんせい

ボクの手塚治虫せんせい

冨樫義博 「先生白書」

先生白書

先生白書


◆な行

永井豪 「激マン!」

激マン! 1 (ニチブンコミックス)

激マン! 1 (ニチブンコミックス)

中沢啓治 「おれは見た」(アンソロジー集「原爆といのち」に収録)

中村珍 「誰も懲りない」

誰も懲りない

誰も懲りない

長谷川町子 「サザエさん うちあけ話」

サザエさん うちあけ話

サザエさん うちあけ話

東村アキコ 「かくかくしかじか」

平松伸二 「そして僕は外道マンになる」

藤子不二雄(コンビ)「ハムサラダくん

藤子不二雄物語 ハムサラダくん 上 完全版

藤子不二雄物語 ハムサラダくん 上 完全版

藤子不二雄物語 ハムサラダくん 下 完全版

藤子不二雄物語 ハムサラダくん 下 完全版


◆ま行

巻来功士 「連載終了!」

水木しげる 「私はゲゲゲ」ほか

敗走記 (講談社文庫)

敗走記 (講談社文庫)

完全版水木しげる伝(上) (講談社漫画文庫)

完全版水木しげる伝(上) (講談社漫画文庫)

みなもと太郎 「挑戦者たち」

挑戦者たち

挑戦者たち


◆や行

矢口高雄 「9で割れ!」ほか

ボクの手塚治虫

ボクの手塚治虫

9で割れ!!―昭和銀行田園支店 (1)

9で割れ!!―昭和銀行田園支店 (1)

横山光輝 「まんが浪人」(「横山光輝超絶レアコレクション」収録の短編)

横山光輝超絶レアコレクション

横山光輝超絶レアコレクション

◆ら行
◆わ行


◆その他(対象者複数のアンソロジーなど)

ニコ・ニコルソンのマンガ道場破り 破 (ジェッツコミックス)

ニコ・ニコルソンのマンガ道場破り 破 (ジェッツコミックス)


※Bという漫画家がAという漫画家の作品を書いたときは原則「A」の項目に行くけど、両方に載せたものなどもある。
※ぜんぜん完璧ではない、情報くれくれ。タコラ。

クレクレタコラ(フルコーラス歌入り)

クレクレタコラ(フルコーラス歌入り)

※自分が主役、狂言回しとなる 結婚記、子育て記、旅行記、珍体験記、外国滞在記、日常エッセイ、ペットエッセイ…などは、当然本人の描写がたくさんあり、そういう作品を「自伝的」と呼び得るか、どこで区分すべきかは、いろいろ検討・分類中(そのうえでいい加減にピックアップ)。

コメント欄より(※これは必ずしも「漫画<で>描いた自伝」とは同じではありません)

id:ku-pa- 2018/03/21 08:30
リストの増補版にお使いください。

ゆでたまご (嶋田隆司 中井義則) 「生たまご ゆでたまごキン肉マン青春録」(エンターブレイン

武論尊「原作屋稼業 お前はもう死んでいる?」(講談社
原作屋稼業 お前はもう死んでいる?

原作屋稼業 お前はもう死んでいる?

押切蓮介「猫背を伸ばして」(フレックスコミックス魔夜 峰央「スピリチュアル漫画家!」(PHP研究所
スピリチュアル漫画家!

スピリチュアル漫画家!

つのだじろう「なんでもやってやろう」(広済堂出版

赤塚不二夫「ギャグほど素敵な商売はない」(広済堂出版

永井豪「豪ちゃん爆発8秒前」(広済堂出版
石森章太郎「ぼくの漫画全部」(広済堂出版
藤子不二雄「二人で一人の漫画ランド」(広済堂出版
ジョージ秋山「うわさの漫画チャンネル」(広済堂出版
(※上記広済堂出版の本は、なぜかAmazonで検索できず)
一条 ゆかり/もりたじゅん/ 弓月 光「同期生 「りぼん」が生んだ漫画家三人が語る45年」 (集英社新書)

安野モヨコ/山本直樹/江口寿史/古屋兎丸/小池田マヤ/山田芳裕/吉田戦車/矢沢あい/しりあがり寿/内田春菊/ハロルド作石「マンガの道―私はなぜマンガ家になったのか」(ロッキング・オン
マンガの道―私はなぜマンガ家になったのか

マンガの道―私はなぜマンガ家になったのか

長谷 邦夫「あるマンガ家の自伝 桜三月散歩道」(水声社
あるマンガ家の自伝 桜三月散歩道

あるマンガ家の自伝 桜三月散歩道

わたなべ まさこ 「まんがと生きて」(双葉社
まんがと生きて

まんがと生きて

水野栄子「トキワ荘日記」(自費出版

佐藤秀峰「漫画貧乏」(佐藤漫画製作所)

漫画貧乏

漫画貧乏