INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「平成のエイハブ」「大王の狩人」…”世界の窪寺恒己”その歩みをあらためて知れ

「ダイオウイカが生きて泳ぐ姿を撮影!!」
NHKの発表は、瞬く間に世界を駆け巡った!!!
ある英語メディアは、こう報じた…
『GIANT SQUID: THE MONSTER IS REAL』

しかし、専門家の間では、異なる主語で…このニュースは報じられた!!

『KUBODERA DO IT!!』

そう、それだけで…すべての意味が通じたのだ!!!


・・・か、どうかは知らん(笑)。さっきのは梶原一騎的な「魂の真実」だ(笑)。


しかし、それはさておき「また窪寺恒己かよ」と、ダイオウイカニュースを追っていた自分としては正直思うところもあり。
しかし予習は必要。
ここに文字の形で概要の一部が紹介された、爆笑問題の番組を読み、ダイオウイカの遊泳が放送される13日に備えなさい。

■FILE057:「謎の巨大イカを追え!」
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20081209.html

この番組は自分も見ながらチャットふうにリポートした。昨日も紹介したけど
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081210/p6

氏の著書

海中の森林(藻類)で有機物をつくりだすと、そのエネルギーは次々とより大きな海の生き物たちへ引き継がれます。これが海の食物連鎖です。食べるためにどうするか、食べられないためにどうするか、捕食者と被捕食者たちの知恵比べが始まります。そこでは、私たちが考えもつかないような進化が見られるのです。この生死をかけた、それでいてどこかおおらかで、ユーモラスな海の生き物たちの食の世界を堪能してください。

てか、書名がハードボイルドだよな(笑)。