INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

経済指標上向きと共和予備選長期化で、オバマ再選じゃないかしら

もちろん、今後の経済指数がどう変化するにもよるのだろうけど。ただこうやってみると、例外ももちろん多いが、アメリカの大統領選ってダーツみたいに、たまたま選挙の年に当たったときの経済がいいか?わるいか?できまっちゃうんじゃないか、って気が。
ただ、再選を目指す大統領にも、名前を売って次に備えたり、イデオロギー的にどうしても相容れない候補が予備選で挑戦、それとの闘いで磨り減るというパターンもあるが、オバマはいまのところ見事に党内のライバルを抑えてるよね。これはすごいと思う。このあと出てくるのかな?
あと、国内ではなく国外的には、けっこう地政学的にオバマになってからいくつかの地域が米国よりになっているような気がする。まあこれこそ偶然の産物だったりするわけで。

あと、アメリカの自動車業界が好調なことも、支援策をまとめた側に追い風なようだが・・・日本でいえば「不良債権でつぶれかけた金融機関を国で救済しました。みよ、それで銀行はみごとに復活し、利益を上げている」とは、与党(当時の自民党)も逆にPRしにくかったみたいな部分もあるみたいね。