INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

破壊なくして創造無し!石井館長、ついに動く!中国資本取り入れ新K-1発足へ

てな
もんや。
NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです

http://sadironman.seesaa.net/
でまとまっていますが、そこ経由で
http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20111102-857826.html

運営会社FEGの経営不振で存続の危機にある立ち技系格闘技K−1が、大規模な構造改革で再スタートする。K−1創設者で正道会館宗師の石井和義氏(58)が、新たな統括組織となる国際K−1連盟(FIKA)を設立することが1日、分かった。多額の負債を抱えるFEGの独占興行を廃止。中国の投資会社の支援を受けて香港に拠点を置く。(略)
 K−1創始者で興行ライセンスを持つ石井氏は、運営会社FEGの経営不振を踏まえ、組織改革に着手した。国際サッカー連盟をモデルに、K−1の興行権や運営を統括する国際組織として、FIKAを新設。中国投資会社の七星グローバルエンタティメントとパートナー契約を締結・・・・・・(後略)

http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20111102/spo1111021547003-n1.htm

前々から方向性自体は石井氏本人が語っていたが、K-の未来構想については言ってることがホントかどうかが誰も分からなかった(笑)
今回だって本日中国で記者会見するわけだが、どこまで実現するかどうか。

だけど、その代案はないわけで。FEGに任せていたら、何も以後かないことはほぼ確実と思われるわけで。じゃあこれに乗っかるしかない。
 
そして中国資本「七星グローバルエンターテインメント」キマシタ。
キマシタ、ってしらんけどさ。
これからインターネットユーザーの検索三昧によって徐々に正体があきらかになるでやろう。
日本と世界を代表する立ち技ブランドの、中国資本による買収。
シンガポールにおける「ONE FC」の旗揚げと青木真也も所属する大ジムの設置…とならんで、大中華文明の21世紀の復興、新覇権の象徴ともなるのでしょうか。

朕惟ふに古より小国の君は、境土相接すれば尚ほ講信修睦に務む、況んや我祖宗は天の明命を受けて区夏を奄有す、遐方(かほう)異域威を畏れ徳を懐ふ者悉く数ふべからず
(略)
特に使を遣はして書を持して朕が志を布告す、冀くは自今以往、間を通じ好を結び、以て相親睦せん、且つ聖人は 四海を以て家となす、相通好せざる、豈一家の理ならんや、兵を用ひるに至っては、夫れ執れが好むところ、王其れ之を図れ、

まあ取りあえず、中国中心に新K-1が生まれるとなればトーナメントに八極拳蟷螂拳の枠を設置するところから始めて頂きたい。まじで。
李書文に、二の拳いらず。