INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

石井和義氏が「新K-1」の設立を宣言。現FEGの継承?別物?

http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20110706/spo1107061621004-n1.htm

スクープ!石井館長「新K−1」立ち上げ 世界大会を開催
 
 格闘技イベント「K−1創始者石井和義氏(58)=正道会館宗師=が、新たな格闘技の世界大会を立ち上げることが6日、分かった。格闘技界を席巻した“石井館長”が、約8年の雌伏を経て放つ新たな一手。(略)
 2012年に開催される“新K−1”世界大会は、世界数十カ国で予選会を実施。階級ごとに各国代表1人を選出し、トーナメント方式で世界チャンピオンを決定する。大会は隔年で開催予定。

さてどこまでほんまもんやろか。
あと現行FEGとはどういう関係があるのか。 よく考えると分からないことだらけなので、続報を待つとしよう。
しかし、石井館長(というよびかたが結局一番しっくり来る)は図抜けて頭の回転が速い人であることは間違いない。その読みの早さで、K-1の苦境が始まった頃には「俺はK-1の名称などの使用料を定期的にもらうだけでいいから」と、・・・ようは経営はFEG、そこからノーリスクで各種の対価をもらう側に身を置いた、とも聞く。
だから体力はFEGよりあるかもしれない(笑)
 
まるで関が原前夜、息子の黒田長政も八面六臂の活躍をしているのに、地元で隠居していた自分も寄せ集めの軍勢を率いて九州で大暴れしはじめた黒田如水…みたいな。
なんか比喩の説明が長くなった。