【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

日本有数の格闘技観戦ルポ者「tatsuyakay」氏の、史上最もバズった話題は…コロナ禍のK-1開催時の写真(2020)だったとか。


…とは、何か?? 実はこれっ。

ちなみに、会場が埋まったというのは単純な事実であるんだけど、
いろんな興行はこの「満員感」を出すための姑息な工夫をいろいろしていて…その比較が、氏のルポでは読ませどころの一つ。落語家のように「空席を除けば、満席でございます」とか開き直る訳にもいかんのだ(笑)


その「満員に見せる姑息な手法」の多くが、石井館長の創始によるものである(笑)

m-dojo.hatenadiary.com
…この作品では石井館長(転生)が「あまりガラガラになりそうな会場にはどう対処するのか」という、実にどうにも実用的かつ、だれを対象にしてるんだ(笑)という話が詳しく述べられてます。

f:id:gryphon:20210418085206j:plain
「どるから」で石井館長らが語る格闘技会場のコスト

ひとつひとつが「経験者は語る」でありすぎる(笑)
アメリカでも軍人たちとUFCの結びつきは強かったな。そして会場で三階、二階席をつぶす光景はよく見た(笑)

今回発売されたゴング格闘技では、コロナ禍での団体運営は?大会開催は?を主催者などに聞くというのが特集テーマのひとつだったが、青木真也がこのK-1の開催についていろいろ語ってたな。「コロナ禍でも団結できないんだから、格闘界がこのあと団結できるわけがない」とか何とか(笑)



ちなみにこの2020年のK-1さいたまSA大会は、結局クラスター事例が報告されたりはしなかったが、そこはよく訓練されたK-1ヲタが、感染しても率直に「K-1に行ってました」と名乗り出たか?もあるし、何より「その場でクラスターが出なかった、少なかったとしても、行き来で人流を増やした」「お祭りムードの性で自粛意識が緩まった」という、オリパラ批判メソッドがあるのですべての集客イベントはコロナ禍が完全に終わるまで、マイナス扱いを払拭できなくなってしまったのであり…



しかし、最初のツイートを見ると、つまり「見に行った」アカウントへの個別の批判、攻撃、リプも相当多かったということだろうか?
リプ欄……あー、あるある(爆笑)。


Kー1
韓国ー1
って事だよね。
日本は関係ないから韓国でやって、どうぞ


これでもし感染拡大したら、Jリーグプロ野球Bリーグもさらに延期になるだろうな。その責任は取れるのか?


最低
全員ここから一歩も出さないで2週間隔離すべき


埼玉の要請を無視してる以上
大阪とは事情が違う
感染爆破が起こったら、会社員は勤め先と名前を公表して欲しい
反社会行為だと思うから
しっかり責任を取ってもらう必要が有る

二度と日本で興行して欲しく無いし
テレビで見たくも聞きたくも無い




外から閉じ込めて入った人達を1歩も外へ出すな‼︎帰宅させるな‼︎ふくれ顔
帰宅の電車内で、会話してウイルスを飛ばすに違いない。絶叫した顔



この後それぞれの地元に戻ってウィルスを撒き散らすわけですね。暗澹たる気持ちになります

しかし、その後「波物語」という大波が、こんなK-1などをのみ尽くすとは、だれも予想していなかったのである…