INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

”韓流騒動”話題の今「イランのチュモン人気」記事を再紹介

まず第一印象が
高岡蒼甫←「読めねえ!たかおかそうほ?」
というぐらいで、いったいいつ発生したんだか分からないぐらいの「韓流問題」。まとまっている記事は無いか・・・あ、これにしよう。ついでに読みもわかったぞ。そうすけさんか。
http://blogos.com/theme/sousuke_takaoka/

といったところで、過去に新聞記事を引用して書いた記事を、これが話題になったときに再度見てもらうのがいいと思った。
ひとつのテーマに「いま日本のテレビは韓流をごり押ししている!」というのがあるが、そういう面もある?(※正直、地上波テレビの視聴習慣が激減し、個人的にはそう実感する前提が無いのです。歌、いわゆるK-POPもしかりで元から聞いてない)とはいえ、イランですら現状はこうだよ、という報告だ。

■韓流ドラマ「朱蒙」がイランで超大人気。日本人にも「ヘイ、チュモン!」…
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20101014/p3

韓国:韓流ドラマに続け 製品・文化の輸出でイメージアップ
 (前文略。リンク先にはある)
 ◇「朱蒙」効果、イラン市場は躍進
 「路上で何度も『チュモンによろしく』と話しかけられて……」。在イラン韓国大使館の男性職員が苦笑した。チュモン」は韓国MBC放送の人気テレビドラマ「朱蒙チュモン)」の主人公の名前だ。08〜09年にイラン国営放送で放映され、平均視聴率は驚異の60%以上を誇った。テヘランの車の大渋滞はつとに知られるが、「番組が始まると、途端に渋滞が解消した」との“伝説”が残る。
 衛星放送を通じたペルシャ語吹き替えの韓流ドラマも大人気だ。イランでは衛星放送の受信はご法度だが、実際は多くの家庭がパラボラアンテナを張って視聴している。主婦のファリデ・ナズミさん(56)は「ストーリーは波瀾(はらん)万丈で、俳優も格好いい」と魅力を語る。自宅の電子レンジは韓国のLGエレクトロニクス製。「ドラマで韓国を身近に感じ、日本と同様いい印象を持つようになった」とほほ笑んだ

 近年、サムスンやLGなど韓国企業のイラン進出が目覚ましい。日本企業の電化製品、自動車のシェアを軒並み逆転し「高品質で割安」との印象が定着した。イラン核問題に対する経済制裁への報復が懸念されているが、韓国の対イラン輸出(09年)は、日本の2倍以上の・・・(略)

おしん人気、今は昔に…

 イランでは約20年前、NHKドラマ「おしん」が爆発的な人気を呼び、日本企業への好感度アップにつながったが、今は昔の話だ。「ヘイ、チュモン!」。街で韓国人に間違えられる日本人も少なくない

 MBCによると「朱蒙」は世界20カ国で放映。日本でも人気を博した「大長今(テチャングム)(宮廷女官チャングムの誓い)」はイランを含め60カ国に及ぶ。閔完植(ミンワンシク)海外事業部長は「番組の輸出は局独自の事業だが、これが韓国や韓国製品のイメージ向上につながっている・・・(後略、リンク先にはある)

さて、どうしようかな。いったん区切って次のエントリにしようか。