INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ごちゃごちゃ言わんと勝敗予想結果で、格闘技ライターの見る目を格付けすりゃええんや!とオモタ。

ちょっとした雑談。
ようやく最近になって、twitterでフォローしてる人を「リスト」を使ってジャンル分けできるようになり、読み逃しが減った。んで格闘技部門では、専門誌や専門サイトの記者もあらためて多いなあと思った。
そういうクラスタの中では、ファンとのやり取りや、議論などになることも多い。
ところで。
毎日新聞では毎年3月の開幕直前、運動部記者が総出でセ・パ両リーグのチーム順位すべてを予想している。んで、秋に実際の聖先と見比べる。
実際の記事の現物でもあればいいんだけど・・・
あれはおもしろい。
格闘技界には、毎月ひとつの雑誌に何本記事を書いているんだ?多すぎ!とこっちが驚く記者もいれば、メルマガでスクープを飛ばしたりトークイベントで軽妙な司会をする記者もいる。CSで多くの団体で解説記事を書く人もいれば同時通訳を兼ねることもできる記者もいる。
こういう人たちのあれこれを無視して、全員UFCとかDREAMなどの試合結果を予想させ、その予想の的中率で純粋に点数付けをしたら、一体だれがトップになるのだろう…と、ふとおもた。
いや、むしろラスベガスのブックメーカーも絡めさせて、擬似的に50万円ぐらいの元手を与えて毎月UFCに模擬的に賭けさせ、1年後の金額のプラスマイナスで格付けするほうがいいか(笑)。
案外「海外のMMAにめちゃ詳しい」って評価の人が大穴狙いでぼろぼろになったりするとかね(笑)。
今回の秋山vsビクトー、ラスベガスの賭け率を探してみたけど見つからなかった。