INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

浜岡原発停止要請は「菅直人の小泉訪朝」となり得るか?

http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050601000847.html

菅直人首相は6日、定期検査中の中部電力浜岡原発静岡県御前崎市)3号機の運転再開を当面認めない意向を表明した。稼働中の4、5号機もいったん休止するよう中部電力に要請。中部電力も受け入れる見通し。老朽化した1、2号機は運転を終えており、浜岡原発はすべての原子炉が一時停止する。

 首相は東京電力福島第1原発事故を踏まえ、東海地震震源域に入っている浜岡原発は、地震津波への備えが現状では不十分と判断。新たな防潮堤など巨大地震津波を想定した中長期対策が実行されるまで、運転を止める考えを示した・・・

技術論や、移行方法の巧拙にはいろんな議論があるだろうし懸念もあるけど、これをちょっと政局面から見てみたい。
日本の内閣支持率について、ここ3、4台の政権はいずれも基本的には「右肩下がり」に近く、就任直後のご祝儀的な支持率を食いつぶしながら、その定価を指をくわえて見ているしかなかった。
例外なのは、最初の支持率が相当低かった小渕恵三内閣・・・そして、表題に挙げた小泉純一郎内閣である

http://www.creative.co.jp/top/main2354.html

8月31、9月1両日実施された朝日新聞社の全国世論調査(電話)における小泉内閣の支持率の結果を、9月2日23:05のアサヒ・コムが伝えた。
小泉内閣の支持率は、今回の世論調査で51%となり、前回(8月24,25両日)の43%から、大きく上昇した。田中真紀子前外相更迭後に急落した2月調査(49%)以降では初めて5割台にのせた。不支持は32%(前回42%)だった

再訪朝の時は11%のアップにつなげたとも言う。
菅直人浜岡原発停止要請が小泉訪朝と類似するのは(1)サプライズ的な仕掛けだったこと(2)臨時会見という形で、重要性を自らが打ち出していること(3)党派的な意見の分裂が潜在的にある中で、片方は確実に支持してくれる。また時勢的に反対派の理解も得やすい

という点です。
たとえば自民党が徹底的に反対できるかというと微妙だと思う。河野太郎もいるしな
まず、この問題でおそらく緊急世論調査があると思う。その数字を見たい。
プラス、本日の「愛川欽也パックインジャーナル」でなんとなく(左派の)世論の風向きが分かると思う(笑)