INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

世界に衝撃!「カブキがアーム・レスリングでスモーのヨコヅナと引きわけた!」市川宗家の真の敵は、あの不敗の…


http://media.yucasee.jp/posts/index/5710


・・・けがで入院中の歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(33)を擁護する先輩俳優の中村福助さん(50)のブログに「朝青龍関と腕相撲して引き分けた」「彼が手を出せば確実にやっつけられた」など、(略)…本当にそんなに強いのか。

・・・・・・「彼は本当に強いです。以前、朝青龍関と腕相撲して引き分けたくらいです。今回、彼が手を出せば確実にやっつけられたと思います」。その上で「それを我慢した彼を、少し評価してあげてください」と擁護した。・・・



フォローする方向が非常に違うような気がするが(笑)、天下の日の下開山と五分とは、まさに東洋の神秘!!



「よし、このキラー・カーンが相手だ!」
「ガーンといけぇ カーン(本名・小沢正志)!」

わかんない人はおいてきます。いや、親切にフォローします。

しかし、なんで一介のアクターがそんなに鍛えて、強いのか?
そして今回の怪我は。


「あの男に、勝つため…市川宗家300年の歴史は、あいつらに勝つためにあったんです。行方不明だったあの男がブラジルから帰ってきて、ようやくそのチャンスを、ようやくつかんだと思ったんですがね・・・私はリングには立てない立場だから、あの酒場で、と思ったんですが・・・。」

「そ、その男の名は?」

陸奥」。
ということで「修羅の門」は早くも連載3回目を迎えた。
陸奥圓明流は歌舞伎とだけでなく、狂言とも戦っているのはここで前に述べたとおり。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20051114#p1

しかし市川家始まって以来の天才・海老蔵なら、初代団十郎の敗北から続く宗家の悲願を達成できるとと思ったのだが・・・あの男をもってしても、やはり陸奥圓明流には勝てなんだか・・・