INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

石井慧の目下の強敵は「伝説の銀髪鬼」だった?(分かりづらいタイトルだな)

OMASUKIFIGHT
http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-909.html

kamipro Special 2010 NOVEMBER

kamipro Special 2010 NOVEMBER (エンターブレインムック)

kamipro Special 2010 NOVEMBER (エンターブレインムック)

石井 なんか白髪の記者の方の取材を受けたんですけど、インタビューなのに自分の練習内容についてひどいこと書かれて・・・(略、リンク先にはもっと詳しく

ゴング格闘技10月号 「ブラックハウスで石井慧を直撃」(文・写真 高島学、写真の下に小さな字で書いてあるキャプションより

GONG (ゴング) 格闘技 2010年 10月号 [雑誌]

GONG (ゴング) 格闘技 2010年 10月号 [雑誌]

ミット打ちと交互に行われるマススパー。パンチを打つ際…(略、リンク先にはもっと詳しく)、

典型的な「エスパー魔美のコマを貼れば済む問題」ではあるけど、ふむ。それぞれがGJだな。
ゴン格がああ書くのも
石井慧がそれに対してああコメントするのも
kamiproが煽る(あっちが言っただけだ、というかもしれないがそれをピックアップしたしね)
ブログ(OMASUKIFIGHT)がそれは何と言ったんだろう?と調べて、並べて引用するのも、すべてはつながりあって一体。天地自然はひとつのガイアなんだ。
ちなみに俺がやりたかったという思いもあるが、2か月前の雑誌は通常どこにあるかわからなくなっている(笑)。そこにリンクを張るのも天地自然の流れなり。


ちなみに「本当に言いたいことは写真キャプションに書く」というのはひとつのセオリーだそうです。

かつてkamiproの某記者が、そう書いていました。そういう視点で雑誌を読むとまた楽しいかも。

上に挙げた「エスパー魔美のコマ」

この引用ってだれが元祖かは知らないが、はてな周辺では既にひとつのブログ文化として定着しているよな。