INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

いわゆる「NHK番組改変問題」についての本「NHK、鉄の沈黙はだれのために-番組改変事件10年目の告白」という本が出たよ

NHK、鉄の沈黙はだれのために―番組改変事件10年目の告白

NHK、鉄の沈黙はだれのために―番組改変事件10年目の告白

事件から一〇年がたとうとしているいま、あらためて、NHKはだれのためにあるのかを問いたい。沈黙はなにも解決してくれない。毎日毎日人の道を説き、社会のありようを提言しつづける放送局が、ふだんの多弁とはうって変わって沈黙を守りつづけるのは、どう考えても不自然だ。いま、すべてが語られねばならない。番組はなぜあれほど無惨に書き変えられたのか。事件後になにがおこなわれ、なにがおこなわれなかったのか―。

この前入手したので、あとで読んでみましょう。
作者は昨年に退職した元NHK職員で「1977年NHK入局。(略)『NHKスペシャル』の「又七の海」「社会主義の20世紀」などを担当。1991年からはプロデューサーとして『クローズアップ現代』『NHKスペシャル』を担当し、多くの番組を制作」したそうです。


NHKの人の本といえばこの前「ガラスの巨塔」って本も出たね。元「プロジェクトX」ディレクターが著者で、小説仕立て。

ガラスの巨塔

ガラスの巨塔

1万人を超える社員を抱え、国内外に82の支局を構える全日本テレビ協会。ここに、三流部署ディレクターから名実ともにNo.1プロデューサーにのし上がった男がいた。湾岸戦争時に作った1本のドキュメンタリーをきっかけに、受賞歴多数の社会派ディレクターとして名を馳せ、プロデューサーとして手掛けた「チャレンジX」は視聴率20%超の国民的人気番組に。天皇と呼ばれる会長の庇護の下、「選ばれし者」の特別職に誰よりも早く抜擢され、さらなる野望をたぎらすのだが…。悪意と情熱が交差するとき、栄光は汚辱に塗り替えられていく。元NHK看板プロデューサーが書き下ろす問題小説。


今井 彰
80年、NHK入局。…NHKスペシャル「埋もれたエイズ報告」で日本ジャーナリスト会議本賞・放送文化基金奨励賞受賞、・・・「プロジェクトX 挑戦者たち」は菊池寛賞橋田賞などを受賞する。エグゼクティブ・プロデューサーを経て08年退局