【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

元PRIDE関係者やブッカーKが集結!!トークイベントを開催

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/
経由で

http://mrmoto.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-538c.html


日時   2010年5月8日(土)
      18:00開始(約120分を予定しています)

会場   T’sフラッグ渋谷
     住所:渋谷区宇田川町33−6 Shibuya Flag 8F
     アクセス:http://www.tsrental.jp/location/shibuya/map.html
      

出演   川崎浩市フリーランス・エージェント)
      水谷広保(元DSE取締役)
    本橋康治(フリーライター

入場料  2000円(税込)

受付/問い合わせ先
  y-motohashi@tsbiz.jp
 
  メールにてお名前と参加人数をお知らせください
  折り返し確認のメールをお送りします
  当日の参加も受け付けいたします。

主催者?本橋康治の方のツイッター
http://twitter.com/y_motohashi


*以下抜粋

水谷広保氏(元DSE取締役)
これまで表に出てこなかった方ですが、
外国人選手の管理を担当し、リングとは別の現場を管理してきた方です。

川崎浩市氏(ブッカーK・フリーランス選手エージェント)



五味、青木、宇野。
2010年春、日本MMAの元王者クラスが3人、立て続けにアメリカで完敗を喫しました。
国内でメインを張ってきた吉田秀彦も4月で引退。
日本の総合格闘技は未来への展望が見えない状況です。


PRIDEの戦後処理からしっかり学ぶことで、日本のMMA
次に何をするべきかを考えたい、という非常に前向きな集まりです。
DREAMが金網への移行を表明していますが、それで問題は解決するのか?
日本のMMAがいま為すべきことを考えたいと思います。


ustream中継も準備中ですが、お時間のある方、会場へお越し下さい。

ということでUST配信もあるかも

しまった、これ丸々をトップで紹介してもよかったな。
女房を質に入れても見たい!ところだが、告知期間があまりにも短く、急すぎたので私は行けない。

加藤浩之、水谷広保の両氏はPRIDEを支えた関羽張飛のような猛者だが、その片方が登場するとは。そしてブッカーK、近いうちに紹介しようとおもっていたけどまもなく50回を迎えようかというスポーツ新聞サイトのコラムでは、PRIDEの暴露話がすごい!!
前も書いたけど、別冊宝島原田久仁信氏がこれを漫画化したらおもしろいんだけどねえ。


そーそー、このイベントには、宝島社でムックを作っている謎のプロレス・格闘技関係のすご腕編集者X氏(だれだかは分からんが、そういう人がいるとしか思えない)は会社の経費でいいから(って俺が決めるな)行かなきゃいけません。