INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ブッカーKが、PRIDE裏話を語る「桜庭和志vsガイ・メッツァー、その真実」(ニッカン携帯サイト)

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです

2009年08月07日

【メディア / 書籍 /DVD 】 「ブッカー K のないしょ話」で PRIDE 時代の思い出話多数 < Gryphon
http 日刊スポーツ携帯サイト「ニッカンバトル」


7月から始まった、「ニッカンバトル」川崎浩市氏のコラムで、ここ最近の2回がPRIDEの思い出話です。

■「桜庭−メッツァー戦の真実」
DSE USAのスタッフが「どうなってるんですか?」と文句を言ってきた。私は『こっちが聞きたいよ!』とムカッと来た。そこへ榊原氏が・・・”


■「ギャラ交渉も命がけ」
”しかも、・・・分のお金がその時点ではないと・・・”
”・・・君を伴い、彼の旅行かばんに現金がたくさん入っていることがX線に・・・”


両コラムとも、榊原氏には少々辛口の評価です。

===================

サイト申し込み方法が、氏のブログで紹介されています
http://ameblo.jp/booker-k/entry-10314601009.html

携帯サイトに新規に申し込むというのは、月250円程度とはいえなんか二の足を踏む。
だがよく考えたら、川崎浩市コラムに対してはその価値はあるだろう、と結局契約したのである。


NHBニュースにはごく軽く書いたが、桜庭vsメッツァーについては「事実」を伝える意味もあるので、有料読者の一人としてあえて結論を紹介する。
要は、メンバーを決定するその時期からメッツァーはインフルエンザ?で体調が悪く、最初は断わったのだがPRIDEが「どうしても」と言ってくるのでブッカーKも「そこまでして要る人材かな?」と思いつつ交渉、最後にシャムロックが「1Rで終わり」という、GPの整合性はどこへ言ったんだという条件を出したところ、榊原さんんからあっさりOKが出たそうな。


ところが1R終わったら、なんか試合がまだつづくっぽい。


川崎氏がスタッフに聞いてみたら「1Rだけなんて連絡来てない」とみな、口をそろえる。


どうしてだっ!と驚く川崎氏に、榊原信行が一言。
「すまんサクが絶対、1R中に簡単に一本勝ちすると思ってたから。スタッフにも審判にも、1Rで終わりって話は一切言ってなかった」

なんだそうだ。シャムロックははめられたと激怒、川崎氏をしばらく信用しなかったそうな。
切れ者バラやんも、最初のころは失敗もあった、という話。