INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

多くの宗教を「山登り」にたとえたガンジーと、道歌の共通性について/当然ながら厳格な一神教は、これを否定する

最近、どこかで「ガンジーが多くの宗教の差を登山に喩えている」と聞いたので探した。
http://shimane-seicho.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/january062009-0.html

ガンジーは山登りの例で訴えた。宗教と真理の違いについてである。宗教は同じ真理に到達する別々の道である、と。ヒンズーもイスラームも外見は違うが到達する山の頂は同じである。

昨年、http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090618#p7で紹介した「編集手帳」。

古い道歌にある。<分け登るふもとの道は多けれど同じ高嶺(たかね)の月を見るかな>。宗派(道)は違っても、仏教のめざす真理(月)は一つであると。

どっちがどっちを真似したということも無く、宗教者が真摯に考えた末に、同じ真理に達したということであろう。まさに同じ頂上で、同じ月を見たわけだ。
ただ、自分が昨年のコラムで「ああ、元は仏教の道歌なんだな」と決めていたので、ガンジーにも同じ言葉があると自分用メモ。



だがついでに、検索していたら「そういう考えはよくない」という意見も。
http://www.hoshuha.com/Japanese/articles/fuji.shtml

すべての宗教がみんな同じだという考えは一般的によく受け入れられています。たぶんそれは、他人の意見を尊重し、賢明にみえるからでしょう。「宗教はみんな同じ」と言う意見の多くは、特定の信仰を持っていない人の言葉であって、信仰を持っている人はそうは考えません。世界の宗教学からざっと見ても、宗教の多元論は論理的ではないとすぐにわかります。
(略)
もし、神がいるなら、聖書が言うように、「わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、わたしの道は、あなたがたの道と異なるからだ。・・・ 天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。」(イザヤ書55:8-9)はずです。限りある私たちのようなものが、神のような存在のいる天国に行けるでしょうか。私たちのようなものが、創造主の助けなしで創造主の所に行けるでしょうか。客観的な答えは、“いいえ”です。私たち限りあるものは、永遠の創造主の助けなしには永遠に存在することはできないのです。これが、行いによって救われるという教えの宗教の問題です。
(略)
すべての宗教がみんな同じではないということが、わかりましたでしょう。そして、すべての宗教が真実であるといえないということもわかりましたでしょう。イエス・キリストは、イエスが唯一天国へ行く道だということを明確にしています。イエスは言われました。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネ福音書14:6)

ごめん
なさい。