INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

6月13、14日に東京で七帝柔道戦開催

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです

【伝統競技 / 武道】 6 月 13,14 日に七大(七帝)柔道戦。会場は東京・講道館 < Gryphon
http ゴン格204号 「教えて、教授!」
−−松原先生は東大の柔道部長を務めておられますね。

「はい、私としては七大学を代表して…勝手に代表しますが(笑)、ご覧いただいて決して恥ずかしくないものだと自負しています。今年は東京大学が主管校で、6月13、14日に講道館でやりますので、ぜひ見に来ていただければと思います」


※もともと創始者嘉納治五郎あ寝技重視の七大スタイルに否定的で、接点がないために「講道館でやる」こと自体が大事件だとのこと。

また、七大は各地方に散らばるため、ひょっとして単純計算で東京開催は7年に1回の貴重な機会かも?

同ルールが中井祐樹修斗前に学び、柔術に似た技術や独自の技術があるとされています。

ところで

この文章の中で政治家の片山虎之助が「七帝柔道をやっていた」という一言がありました。
http://www.ejudo.info/bigname/

事実らしい。ふうん、あの爺さんがね。落選前は傲岸不遜な所ばかりが目立ったが。
あ、そうだ、「姫の虎退治」の顛末を考れば、やはり”剣道三倍段”で、七帝柔道も剣道にはかなわんというところでしょうかのう(笑)