INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「やれんのか!地上波放送しても大丈夫だったじゃん」と佐藤大輔。確かに”無罪確定”?…だが株主総会がある


佐藤大輔インタビューより。

…大事なことは旧PRIDEスタッフが作ったイベントの映像がちゃんと地上波で流れたっていうことですよね。この「やれんのか!」っていうイベントは『あいつらが協力しなかったから(PRIDEの)地上波が決まらなかった』といわれて解雇された人たちが作ったイベントなんですよ。でも地上波で流れたじゃんって。
『あのイベントが汚れたイベントだから地上波が決まらない』なんて言われたけど決まったじゃんって。もっと言えばその「汚れ」のレッテルを貼ったテレビ局は流したら問題になるって判断して放送をやめたわけでしょ。でも年が明けても全然問題になってないじゃんって


当道場本舗で「コンプライアンス」という言葉を検索すると7割がたPRIDEの話題ですが(笑)、以前こう書いた。

・・・前にも言ったけど、K-1 のI氏の場合は追及していくと「脱税」という固い一点があり、それがピックアップされて今、ああいうことになっている。榊原氏のほうは、結局「これだ」というのがそのレベルまでは至っていないからね。

「世間」が許せばOKだし、許さなきゃNG。分かりやすい。

で、今回(註:榊原氏の琉球FC参加)、世間が許してくれたようだ。

めでたいといえばめでたいことなのだろうが、じゃあPRIDEやってる間に許してくれればいいのにさ(笑)。

佐藤大輔氏の言葉に付け加えるなら「サッカーチームの運営に参加しても全然問題なかったじゃん」と。

ただ、結局のところTBSが最後まで躊躇し(そのせいでヒョードル戦の順番が変わることを想定した用意ができず、佐藤氏の映像も画竜点睛を欠くものになってしまったことは周知のとおり)、フジテレビが資料まで捨ててしまったのは何を恐れてのことか。

http://www.j-cast.com/2007/04/24007130.html

三者機関の設置を提言?


・・・・楽天は、

「貴社放送事業の公共性担保のために、貴社が放送法に基づき設置しておられる番組審議会に加えて、何らかの独立的な第三者機関の設置も含めた方策について今後、貴社株主として様々な提言をさせていただきたいと考えております」

としている。「コンプライアンス体制が十分でないため、第三者機関の設置を提言する」と述べているようにも見える。


楽天がどうのこうのというよりは株主総会ですね。まあTBSはこの楽天とのプロキシファイトもあるし、そもそも他の不祥事が山積みだし(笑)、この話題が出るかは微妙だが、まあ安心できないことも事実だ。
そもそもTBS→やれんのか実行委にどのような金が流れたのか、そもそも「やれんのか実行委」「実行委」いいますけど、どういう構成なのか、加藤浩(以下略)…なのかも謎なわけですよ。

こっちはGBRのような素晴らしいニュースサイト(ヨイショ)が無いので、いまだに希望を果たせないでいるが、井上弘TBS社長が毎月開いている定例記者会見、こっちでも毎回だkれか格闘技について聞いてみてもらいたいものだ。
実際の話としてkamiproGONKAKUがこの会見に出席できないものかな?できないか。記者クラブだけか。


というわけで株主総会がある限り、心配は続くのではないでしょうか。

関係ないけど佐藤氏の余談

…大晦日のフジテレビの視聴率を聞いたときは、非常に気分が良かったですよ。

以前、TBSの格闘技番組に対して
「フジテレビの中で格闘技が、他のジャンルを押しのけて枠を取るのが一番大変。だから実はTBSでも格闘技番組が健闘してくれないと困るんです」
という話をしていたな。確かに、押しのけた結果がこれかい、と私も笑った。

【参考】http://www.j-cast.com/2008/01/04015255.html
爆笑司会番組が大惨敗 太田光「偉くなりすぎた」