INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

見たい映画2つ

どちらも小劇場で、「早く見ないと、見られない」と思ってこういうものを優先していると、たとえばまだロッキー・ザ・ファイナルとかを見てないなど本末転倒だ。

それはそれとして。
キサラギ
http://www.eigaseikatu.com/topics/1061

●物語●

マイナーなアイドルだったが、焼身自殺で最期を迎えてしまった如月ミキ。ファンサイトで知り合った彼女を愛してやまない男たち5人が、彼女の1周忌に集まった。それぞれに彼女との思い出を語る彼ら。しかし本当に自殺だったのか? そのことに疑問を感じていた彼らは、それぞれの事件当時の記憶を頼りに検証し始めると……。


映画生活特派員 橋口和也のオススメポイント!!●
人気俳優5人が奇跡的にスケジュールが合って実現し、この脚本ならと出演した技ありの1本。回想シーン以外では部屋しか出てこないのに、謎解きや笑い、会話がテンポよく展開し、まったく飽きさせない。出演者それぞれのキャラクターも生かしたスリリングな脚本が秀逸・・・・・

「人気俳優」なるものの名前をほとんど知らないのがわれながらあきれるが(笑)、はい三谷幸喜的…つうか舞台系の一部屋会話劇ミステリーものですよ。
12人の怒れる男
12人の優しい日本人
笑の大学」……ETC。


自分は、こういうスタイルはちょっとひいきなので客観的な点数ではないが(笑)、口コミ&メディアでは非常に評判が高く、期待は高まっている。



「選挙」。これはドキュメンタリーだ
http://www.laboratoryx.us/campaignjp/

物語
2005年秋。東京で気ままに切手コイン商を営む「山さん」こと山内和彦(40歳)は、ひょんなことから自民党に白羽の矢を立てられ、市議会議員の補欠選挙に出馬することになった。政治家の秘書経験もない山さんは、政治の素人。しかも選挙区は、ほとんど縁もゆかりもない川崎市宮前区だ。地盤どころか後援会すらないまま、激しい選挙戦に突入することになる。

しかし、自民党としても負ければ市議会与党の座を奪われてしまう大事な選挙。何としても勝たなければならない。地元選出の自民党議員や秘書たちによる激烈な戦闘態勢が組まれ、世にも過酷なドブ板戦が始まった。

対するは、民主党共産党、神奈川ネットワークからそれぞれ公認されたベテランたち。地方の市議選であるにもかかわらず、自民党大物議員の石原伸晃や川口順子、橋本聖子、萩原健司、果ては小泉首相までが応援に駆けつけ騒然となる。

山さんは少しでも選挙民に自分の顔を売るため、神社のお祭りや保育園の運動会、老人会、果ては駅やバス停にまで出かけていき、片っ端から握手を求める「電柱にもおじぎ作戦」に出る。
また、確固たる後援会のない山さんは、地元選出の自民党議員の組織力と地盤を拝借できなければ当選はおぼつかない。他の自民党市議や県議、国会議員の支援者に自分への投票を呼びかけ、党挙げての組織票固めを試みる…。


中野翠さんも推薦。
小さなレベルでの選挙を描いた作品には、フィクションで

善人の条件 [VHS]

善人の条件 [VHS]

(ジェームズ三木の初監督映画)


ダイスをころがせ!〈上〉 (新潮文庫)

ダイスをころがせ!〈上〉 (新潮文庫)

[rakuten:book:11367051:detail]

なんてのがある。悲しみと滑稽さという点では北野武監督がこれをテーマに映画を撮ってくれないかな、なんて思うが、まずはこのドキュメンタリーを見よう。

でも両方とも、満員だったりするのかな?


自分用メモ 「大統領暗殺」(ブッシュ暗殺)は10月公開