INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

忘れた頃に指摘。「DSE,結局週刊現代への民事訴訟してないじゃん」

榊原信行社長がとりあえずの発表期限としていたはずの11.10を超えても、地上波を発表するという動きは無い。
発想を転換して「今年の男祭りは大晦日以外の放送なんだ!」とか考えるのもありだろうが(笑)、まあ厳しくなっているのかもしれないね。


ところで。
今日、あんまり格闘技ネタが無いとの理由だけで蒸し返すのだが(笑)、

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20060608#p4
■[時事][犯罪][格闘技][PRIDE]やや一般論として。刑事告訴民事訴訟

民事訴訟の場合は、取り下げようと思えばいつでも取り下げられる。

しかし刑事の場合は、いったん検察が起訴したら、告訴した人があとで心変わりしても関係ない。
その代わり、検察や警察が「やっぱこりゃ無理ですわ」となったら刑事訴訟は無い。

民事はまあ、とりあえず後半が始まる確率は高い、というかよっぽどいい加減じゃないかぎり始まる。

で、ここで訴える側・・・たとえば仮にヨシモリローが「真相の噂」を訴えたいとしよう。

じゃあここで、
(ア)ヨシモリローがほんとに事実無根の報道に怒った場合、そして
(イ)ホントは根も葉もあるんだけど、マスコミ向けのポーズとして怒ったふり、追及するふり
をした場合、どっちのほうがいいのか。



・・・・「本気じゃないから刑事訴訟はしなかったんだろ」と言われないように「刑事告訴を証拠不十分でもとりあえずしといてお茶を濁し、あとは証拠も出さず捜査にも協力せず、不受理になるのを待つ(それでカッコがつく)」というカタチは、ありえるのだろうかどうだろうか。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20060703#p1
■[格闘技][PRIDE][CS][犯罪][読書]「DSEは7月中に、週刊現代への民事訴訟を行う/行わない」さあどっちに賭ける?
俺は「訴えない(民事訴訟を行わない)」にはてなポイント100Pを賭けます



とか書いてたわけだが、やはり予想通りというか何というか、結局このまま民事訴訟はやらないんだと思います。
まあ、はいずりーまわーりーどうにかここまで来たさ(AO corner調)
なんだから、わざわざ余計なことはしないでしょう。

それに当の週刊現代も美濃輪の「モンスターズ・クエスト」ならぬ「アウトローズ・クエスト」をやっていて(おいおい)、今「JR東日本労組」という、DSEの10倍は危険、危険度ではブルーノ・サンマルチノディック・ザ・ブルーザーぐらいの差がある大物を相手にしている。
「そこまでいうならッ、やれ、やれっ!!」
「ただし、家族のために生命保険に加入してからな」
(以上、プロレススーパースター列伝比喩でした)。


おとなしくしてたら、こっちもあまり動きは無いでしょう。