INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

相撲協会vs週刊現代は民事と刑事両方で? そういえばもう一つの「週刊現代」の敵は(笑)

NHBニュースとマルチポスト
http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/50715804.html

【伝統競技・武道】 相撲協会週刊現代との裁判闘争は民事・刑事両方か < Gryphon
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2007/02/07/01.html
週刊現代八百長疑惑報道に関し、日本相撲協会は6日、同誌上で取り上げられた力士の師匠14人を招集・・・・・・相撲協会刑事告訴と民事提訴の両方での訴えを検討中で・・・


・・・・・顧問弁護士の伊佐次氏が、法的手続きを行った場合の一連の流れなどを説明した。

・・・・・・相撲協会は名誉棄損での刑事告訴のほかに民事提訴も視野に入れており、会議では伊佐次氏が、法的手続きを力士が弁護士に一任する書類となる委任状を配布した。・・・・・・民事提訴すれば、力士自身が法廷の舞台に立つ可能性も出てくるため「原告として刀のさやを抜く決意があるのか」という意思を確認するものだ。

===================
本日放送の「やじうまワイド」TV解説

刑事告訴は検察などが判断するもので「不起訴」となればそれで終わり。以前、小学館週刊ポストの「八百長報道」もこういう形で告訴は終了した。

民事は私人同士の争いだから、本当に民事でも提訴すれば、和解でもない限り「八百長があったか無かったか」が、ほぼ確実に法廷で争われる。

===================

大相撲八百長論議は、いろいろと面白い論議をはらんでいるのだが、それとは別にこの騒動で否応無く思い出したので3か月ぶりに指摘(笑)。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20061112#p1
■[格闘技][PRIDE][犯罪][読書][TV]忘れた頃に指摘。「DSE,結局週刊現代への民事訴訟してないじゃん」
榊原信行社長がとりあえずの発表期限としていたはずの11.10を超えても、地上波を発表するという動きは無い。

発想を転換して「今年の男祭りは大晦日以外の放送なんだ!」とか考えるのもありだろうが(笑)、まあ厳しくなっているのかもしれないね。



ところで。

今日、あんまり格闘技ネタが無いとの理由だけで蒸し返すのだが(笑)、

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20060608#p4

■[時事][犯罪][格闘技][PRIDE]やや一般論として。刑事告訴民事訴訟

民事訴訟の場合は、取り下げようと思えばいつでも取り下げられる。

しかし刑事の場合は、いったん検察が起訴したら、告訴した人があとで心変わりしても関係ない。

その代わり、検察や警察が「やっぱこりゃ無理ですわ」となったら刑事訴訟は無い。

民事はまあ、とりあえず後半が始まる確率は高い、というかよっぽどいい加減じゃないかぎり始まる。

で、ここで訴える側・・・たとえば仮にヨシモリローが「真相の噂」を訴えたいとしよう。

じゃあここで、

(ア)ヨシモリローがほんとに事実無根の報道に怒った場合、そして

(イ)ホントは根も葉もあるんだけど、マスコミ向けのポーズとして怒ったふり、追及するふり

をした場合、どっちのほうがいいのか。




・・・・「本気じゃないから刑事訴訟はしなかったんだろ」と言われないように「刑事告訴を証拠不十分でもとりあえずしといてお茶を濁し、あとは証拠も出さず捜査にも協力せず、不受理になるのを待つ(それでカッコがつく)」というカタチは、ありえるのだろうかどうだろうか。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20060703#p1

■[格闘技][PRIDE][CS][犯罪][読書]「DSEは7月中に、週刊現代への民事訴訟を行う/行わない」さあどっちに賭ける?

俺は「訴えない(民事訴訟を行わない)」にはてなポイント100Pを賭けます


それとも何か、榊原さん、
民事訴訟は、またおって(・∀・)/ 」か?


最近、またおって(・∀・)/  と書かれれば、なんかそのあと何も無くても納得するようになってきた(笑)