INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

郷野聡寛「おれは相手を選ばない」

http://blog.livedoor.jp/gono/archives/50421601.html

俺には、格闘技の選手としてこだわっている部分があります。

それは何だと思います?


判定上等?

ノンノン。


ディフェンス重視?

ノンノン。


俺が一番こだわっていること。
それは、対戦相手を選ばない選手でありたい、ということなんだ。

その為に、試合前だけでなく、普段からよく練習する。
そして、決められた相手と試合をする。
常にそういう選手でありたいと思っているし、これまでそうやってきた・・・

これは郷野ブログではほとんど無い、読者の書き込みへの反応。
何に対しての反応なのかというと、その前のエントリの

キム・デウォン?郷野早くも桜庭・菊田の保身路線確定?

後輩の和雄がヘンダーソンとやるっていうのにさ。
自分は、フィリオ、ニンジャ、カーンを断わってコリアの金魚かよ。
ブログを更新する余裕も無く、二週間迷った結果がキム・デウォンか?
俺はフィリオを指名して欲しかったよ、郷野。
さよなら、郷野。
お前の手術の跡なんて見たく無かったよ。
俺はお前のファンだったんだぜ。


Posted by 小原っち at 2006年03月15日 01:12

という話だ。
その部分を本人は拘り、評価基準にしているんじゃないか?というのは、今まで私が断片的なインタビューの答えから推測して文章にしていた。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20040925#p2
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20041123#p1

今回それが裏付けられたかなと思う。
その郷野聡寛の態度はまことに立派で筋が通っているが、そこに彼が今でもボスとして心酔する「菊田早苗」という存在をおいてもう一度考えると、また面白い。



【メモ】アフリカと給食