INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

居直りキャスター、追従特派員

金平茂紀氏「ホワイトハイスから徒歩5分」。自分もうっかりはまったCBS問題を、米メディアを紹介する形で総括し・・・
http://www.smn.co.jp/kanehira/

T・ブロコウは・・・と厳しく批判した上で、インターネット上に溢れた
ラザーとCBSニュースに対する「一種の政治的なジハード(聖戦)」は、
全くもって「ひどすぎる(outrageous)」と述べたという。

これまでの記事で、実に婉曲的に「ラザーは辞任すべきだ」説を展開していた
ハワード・カーツにしてはどこか弱い。記事の締めくくりには、ラザーの言葉
を引用している。「この仕事をかなりよくやれると自分で思える限り、さらに
もっと大事なことだが、私の仕事をささげている人々が、私がこの仕事をかな
りよくやれると思ってくれる限り、仕事は続ける」。

「ラザーはいい事いうなあ、メモしとこ」と、三菱自動車のお偉いさんが言ったとかいわなかったとか(笑)・・・それから「ジハード」という言葉にどーもT・ブロコウ氏は悪意を込めているようで、多文化尊重・ポリティカルコレクトネス的には大丈夫なのかしらん。


ラザーゲートに関してはhttp://munaguruma.blogs.com/jp/
のちょっと前の部分を読んで下さい(左側の過去ログ欄から行きやすい)



その前の、イチローのコラムでちょっと不覚にも笑ったのだが、
ケリーとの討論会後のブッシュ集会をこきおろし

・・・身内の集会では実に元気がいいのだ。
ところが異質な人、意見が違う者からの主張
には案外弱い・・・

それは貴方のボスの筑紫哲也、及びあなた自身のアメリカレポートではないかと(笑)、