【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

朝日AERAの語る「さらば2ちゃんねる」の信用度は?

読んでみたが、いまいちというか。
同サイトの財政問題についてはよく分かったが、実際、自分でブログをやっているものの一人として、宮台真司氏あたりが元ネタであろう、「ブログが2chにとってかわる」という説はあまりに信じがたい。

ブログの等身大の可能性と限界については早速でていた同特集の批評スレ
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1088911928/-100
に読むべき文章があり。

36 :文責・名無しさん :04/07/05 04:15 id:HelBJJNa
俺、ブログサイト持ってるけど、俺のブログに対する感想、
「簡単にホームページが更新できるシステム」ってところか。

つまり、今まで、HTML書いてFTPでアップロードしてサイトを作っていたのが
ブラウザ上で掲示板に書き込むように簡単にサイトが更新され、
新着記事が簡単にカテゴリ分け・時系列に並べられるだけのもの。
その記事に対して、閲覧者がコメントを書き込めるのだが
よっぽど人が集まるブログサイトじゃない限り、誰も書き込んでくれない。

少なくとも2chのような、あの雑多な賑わい・盛り上がりは感じられない。
その理由として、次のようなものがあると思う。
■個々のブログサイトの閲覧者数が2chに比べ微々たる数字で、
 分散されていて2chほどの一体感が生まれにくい。
■新着記事(新スレッド)が、そのサイトの運営者しか立てられない。
■時系列なために、古い記事(古いスレッド)が、どんどん下がっていって
 トップページから消えてしまう。2chのようなスレッドフロート式BBSは、
 誰かがレス(コメント)すると常にトップページの一番上の目立つところに
 スレッドが移動され、閲覧者の多くが注目する記事が常に目立つところに表示される。


37 :36 :04/07/05 04:22 id:HelBJJNa
よって、>36で分かるように
ブログと2chというのは全く別物で競合しないと思う。
だから、朝日の見解は的外れだと...

むしろ、ブログが競合するのは、これまでの普通のWEBサイトだと思う。
明らかにブログでサイトを作るほうが、
HTMLくんでFTPでわざわざアップロードさせてサイトを作るよりも
簡単にサイトが作成・更新できる。
あと、ブログで注目させるのがトラックバックで、
これでブログサイト同士、簡単にリンクされていき、
検索エンジンの上位にきやすくなる。

なかなか明快で論理的、分かりやすい。
彼のブログというのを除いてみたいものだ。

ただし、ブログは今、googleが相互リンクなどをポイント換算して検索時上位に来るものを決めているのを利用し、非常に上にき安いよう工夫している。
おかげさまでこのブログもけっこう各種の検索では上にくるが、ちょっと分不相応という気もするわ。はてなはキーワードもリンクとして計算されるのかな?
グーグルも、すこし計算式に変更を加え、リンクがかけやすいブログという形式にはハンディキャップを与えてもいいかも。