INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

アスミカケルで『壁レスリング』出てきた。アンケート、投票しろ!

そう、MMAMMAとして独自に生んだ(伝統武術にすら無い)技術体系は、「パウンド」と「壁レスリング」だとよく言われるのだ。

アスミカケルで壁レスリングが出てきた


MMAは「競技」ではあるが、実際のところこの壁レスリングって、いわゆる路上の現実、「護身」としても秀逸な技術であるのだ。
テイクダウン、倒させるのを許したあと、この壁レスリングを応用して、金網に背をつけてずりずりと立ち上がる技だってある。
それを「ウォールウォーク」という。
以前、感動して書いた。

に、してもね。
おそらく、ギリシャ・ローマのパンクラチオンから、なんとかスクネの相撲から、合気柔術、カラテの源流「手」、弥生時代に起源を持つ骨法まで(笑)、おそらく……「相手にテイクダウンされ押さえ込まれた状態で、床と垂直に立っている壁、金網をうまく利用して、ずりあがるように立ち上がる」という技術体系は無かった!!そんな練習をしているところも無かった!!!
ある?あったらすいません。あったら教えてくれ。
でもないだろ。
しかし、しばしば語られる「路上の現実」「実戦護身術」的には、こういうシチュエーションはあったはずなんだ。場所が室内で、近くに壁がある状態での攻防は想定されていたんだ。しかし、実際にそんなシチュエーションで役立つ技術体系を生み出し、そこに名前まで付くようなことになったのは、まず最初に戦う場所として「金網」を発明し、そこに柔術家からキックボクサーから酒場の喧嘩屋、腕相撲世界一まで(笑)投げ入れて、勝手に闘わせた結果だった
m-dojo.hatenadiary.com

そしてMMAジムには「壁は友達」という標語が伝わっているとか。
m-dojo.hatenadiary.com

そしてこっちが超本題 「だからジャンプを電子版でもいいから買うて、アンケート書いてください。こっちが壁に押し込まれてるよ!!」

まことに、
遺憾です。

アスミカケルしたから3つ目

アスミカケルアンケートに入れて


自分もこち亀キン肉マンいや奇面組の時代から読んでて、そんな中で初めてアンケートとやらを送ったわけだが。2週も続けて。
しかし、いざ送ると「俺の1票なんかで変化するのか、状況が?」と思う。


そこで創価学会婦人部の恐ろしさを知るのである(飛躍)。
あそこのように、自分で入れるだけでなく、友人知人に片っ端から電話して投票を依頼する「F票(FはフレンドのF)」とかを動かさないと、ダメなんだろうね。

しかし、中学時代からあったことが無い人から電話があって「もしもしお久しぶり、あのね、今度のジャンプはぜひとも『アスミカケル』に投票してほしいんだけど……」なんて依頼が来たら、そりゃぞっとしない。恐ろしいものの片鱗を味わわせることになるぜ……